FC2ブログ

浜松町【エステ】No.1

皆さんこんばんわ。
ブログの方針がコロコロ変わるデラTKです。

そうですねぇ。上記のとおりコロコロ変わっております…

ヘルス→風俗エステ→デリヘル→健全エステ→アジアンエステ

と、完全に私の趣味趣向によって突撃ジャンルに偏りが出ております(笑)
最近は出張も多く、どうしても自由な時間を得た時にやっているのがアジアンエステのみと言う理由もありますが、偏り過ぎです(笑)

まぁ完全に開き直り、供給過多であろうが逝きたいお店に逝っていきますので、お暇な人はお付き合いください^^

ではお店の情報です。
※はい、今回の前振り通りアジアンエステですので、興味の無い方はスルーをお願いシャス!

------店舗情報------
■店名:
No.1(ナンバーワン)
■業種:
アジアンエステ
■URL:
http://www.sinjuku-esthe-hitomebore.com/http://www.aroma-1.net/
■時間帯:
8月中旬の金曜日(夜)
■料金:
90分12000円 + op2000円 合計14000円
■嬢:
みきちゃん(フリー)
N1miki.jpg
-------------------
さて金曜日。この日も出張です。
いやぁ、本当に出張が多いです。

機内では本を読んだり、音楽を聴いたり、寝たりとリラックスは出来るのですが、移動は疲れます…
まぁその移動疲れがあるからこそ、エステで気持ち良くなれるので良しとしますか!

まぁ実際はそこまで深く考えてはいませんが、この日もいつもと変わらずエステ逝きたい病が発症します。
このままでは他の人にまで伝染してします!何とか自分の所で防がないと!

と自分の中で使命感をふつふつを感じながらのお店探し。
今回も移動の兼ね合いで浜松町をチョイス。

最近のアジアンエステは大久保、新宿、浜松町がデフォルトになってきました(笑)

東京もだいぶ涼しくはなってきましたが、やはり日中は暑い。
スーツでの移動の為、勿論背中や腰、オシリーナに汗をかき始めます。

こんな日にはやっぱり洗体でしょう!

汗ばんだ肌が柔らかいアワアワとスベスベの嬢の手を欲しがっています。
そんな汗まみれのデラTKが、相棒(スマホ)と睨めっこしながら選んだお店が今回の「No.1(ナンバーワン)」。

…一体何がNo.1なんだろう。嬢のレベルかな?マッサージかな?○○サービスかな?

そんな淡い期待を抱きつつ、お店に電話するとママと思われる女性が出ます。
既に浜松町で待機していたので、これから入れるかを確認すると問題無いとの事。

この飛び入りに近い形でもお店に入れるのがアジアンエステの好きな所でもあります。

アジアンエステに通い始めてから覚えた浜松町近辺を迷うことなく移動。お店が入っているビル近くに到着です。
大通りを歩くビジネスマン、ビジネスウーマンを後目に細い路地へ入り込み、いかにもな看板が出ている雑居ビルへ入ります。

EROベーターに乗り込み、目的階へ到着。
お店のドアを開けるとママが笑顔で迎え入れてきます。

中に入ってすぐにある椅子に腰かけ、今回のコース料金を支払いつつ、嬢の写真を見せてもらいます。

ここでは2人の嬢の写真を渡され、ママにどちらがお勧めかを確認すると、1人の嬢を指差します。
写真で見るとスタイルも良く、目もぱっちりしている嬢で、確かにレベルは低くないと思い、この嬢で問題無い旨を申告します。
この嬢は、最初に今付く嬢として紹介されていたので、追加の指名料は必要ありませんでした。

靴を脱ぎ、カーテンを抜けるとそこはワンフロアをカーテンで仕切って小部屋にしている作り。部屋数は凡そ5つ程です。
最初、入口から3つ目程の小部屋に案内されると、約2畳程の広さで敷布団が敷いてあるだけの部屋。
このシーツはちゃんと洗っているのだろうか…と考えていると、入口のカーテンが空き、今回の担当「みきちゃん」が現れます。

事前に見た写真のイメージとは少し違いますが、見事なOPIを兼ね備えたスタイルが良い嬢です!
後に聞いた話でタイと中国のハーフの様で、肌も健康的な黒さで妙なEROスを感じます。
…悪くないぞ!

暑いねー。等と話していると、じゃあ大きい部屋に行こうと部屋を移動。
ママ等に話をせずに移動を始める為、ややドキドキです(笑)

変更された部屋は他の部屋とは隣接していない場所。中も4畳ほどの広さです。
が、設備等は特に変わりはなく、通路沿いにある入口も布製のカーテンで仕切られている為、通路で話している他の嬢の声が筒抜けです(笑)

まずはシャワーへと言う事でゼンラーになるデラTK。
デラTKにくっつきながら腰にタオルを巻いてくるため、そのたわわなOPIの感触が伝わってきます。

手を繋ぎながら部屋の横にあるシャワーへ。
扉を開けるとシャワーのみの簡易シャワー室の様。
HPでは洗体あったよな?と思っていると、みきちゃんもシャワー室へ入ってきます。

なるほど。立ち洗体か。

みきちゃんにシャワーで体を軽く流された後、手に取ったボディーソープを泡だて、デラTKの体を綺麗にしてくれます。
前面の時はチクビンも泡泡でサワサワ。背面の時はアナルンまで丁寧にコシコシ。

立ち洗体はゆったりできないものの、ちゃんと全身を洗ってくれます。
そして再度みきちゃんと向かい合う姿勢になり、マイサンも丁寧に洗ってもらい、洗体の終了です。

体を拭いてもらい、一緒に部屋に戻るとうつ伏せからのマッサージスタート。

みきちゃんは日本に来てまだ4ヵ月程との事でしたが、結構日本語は上手く、簡単なコミュニケーションであれば問題無く取れます。
ただ、たまに発音が聞き取りづらく、うんうん。と頷くだけの時もありましたが(笑)

うつ伏せではしっかりと力の入った指圧から。
腰~肩に掛けて凝っていると伝えると、重点的にやってくれます。

下半身の指圧が終え、頭の上部分に移動するみきちゃん。
しゃがみ込み姿勢でデラTKの頭を足で挟むような形になる為、顔を上げるとそこにはみきちゃんのおパンツが!

(* ̄ー ̄*) 絶 景

少し黒い肌に白いおパンツのコントラストが素敵な光景です。
股間部分はおパンツが少し食い込んでおり、満々様の満部分がはみ出てており、デラTKの内なる変態心が躍ります。

その満部分に惹きつけられる様に、指を伸ばし、そっと満々様部分をなぞると、ヒャッっと言う声を発し、立ちあがるみきちゃん。
そりゃそうだわな(笑)

イタズラが過ぎた事をゴメーンと可愛く謝り、再度マッサージを再開してもらいます(笑)

指圧でのマッサージが終わると、今度はオイルを投入してのマッサージ。
そういえば、最近のアジアンエステではオイリーナマッサージを受けてなかったな…
オイルが投入されるのは最後の最後にマイサンに掛けられる程度でしたからね(笑)

オイリーナマッサージはふくらはぎから再開です。
先ほどの指圧よりも股関節までみきちゃんの手が上がってきます。
軽くお玉様とアナルンをかすめる度にゾクゾクとした感覚が体を走ります。

上半身のオイリーナマッサージの際に再度頭の方へ移動してくるみきちゃん。
ほうほう。また私にオイタされに来たのか…

これは期待に答えねばと顔を挟まれている太ももたぐり寄せ、股間部分に顔をうずめるデラTK。
はい。完全に変態ですわこれ。

両手ではみきちゃんのオシリーナをモニモニしながら目の前にはおパンツ様。
この状態を誰かに見られたら完全にアウトですな…

上半身が終わると濡らしタオルでオイルを拭きとられます。
まだ仰向けになるのは時間的に早いな。と思っていると、ここから指先を使ってのサワサワマッサージが開始されます。

ふくらはぎから太もも、オシリーナ、脇腹、背中とみきちゃんの指先が這ってきます。
これにはデラTKも思わず反応し、ビクッビクと体が波打ちます。

みきちゃんもフフ…と悩ましげな笑みを浮かべ、デラTKを責め立ててきます。
サワサワマッサージが終わると、たわわなOPIをデラTKの体に押し当てるOPIマッサージ。
久し振りのOPIマッサージになりますが、いまだにこれの良さが分かりません(笑)

みきちゃんのOPIがデラTKのオシリーナ、腰、背中を動き終わった所で仰向けコール。

仰向けになるとタオルではなく、ティッシュを3枚ほど取り、マイサンに掛けてくるみきちゃん。
このパターンは初めてだ…

その状態でまずはソケイ部をオイリーナマッサージ。
結局ティッシュはヒラヒラと舞い落ちる為、余り意味をなしておりません(笑)

みきちゃんは仰向けになっているデラTKの横に座っている為、まずは小手調べで太ももをサワサワ。
そのまま上へ手を伸ばし、服の上からであれば笑顔で答えてくれます。

調子に乗って手を中に入れようとすると、そこはノンノン。
しかしここでopの誘導が。

どうやらトップレス+お触りで2000円との事。
みきちゃんはしきりにワタシニンキヨ!フダン5000エンヨ!とアピール。

op代払ってまでまで…とも思ったのですが、今までその見事なOPIを見ていた事もあり、2000円で商談成立!
少し値切る事も考えましたが、2000円でも半分はママに…ゴニョゴニョ…等の話もあったのでそこで手打ちです。

マッサージを一旦中断し、2000円を支払うと早速OPIを露わにするみきちゃん。

これは…良いOPI…

正直脱ぐまでは偽乳なのかとも思っていました。
だってキャミソールから覗くOPIの形も良すぎた為、疑っていたのです。

しかしこれは天然。触れば分かるその柔らかさ。

2000円支払った事も忘れてOPIを責め立てるデラTK。
そのまま下の方へも手を伸ばし、満々様を露わにしようとするとプラス3000円との事(笑)
流石にそこまでは支払う気も起きず、おパンツ様の上から満々様の感触を楽しみます。

ティッシュをどかされたマイサンにもオイルが投入され、どこが気持ちが良いのか聞かれたので思わずアナルンと言うとマイサンのみならずアナルンへの刺激も重ねてくれます。

…どうやら終焉の時が近づいてきた様です。

みきちゃんの右手はマイサン、左手はデラTKの耳、口はデラTKのチクビンを舐めると言う三点責めに長くはもたず、そのままみきちゃんの手の中に発射(*´∇`*)ハフーイ

マイサンからはだけ落ちたティッシュで綺麗にされ、オイルにまみれた体をシャワーで流しに行きます。
部屋に戻り、時計を見るとまだ20分程時間が余っています。

これは豪快な時短かな。まぁ比較的満足できたから良いかな。と思っていると、残りの時間もマッサージをしてくれると。
時間に余裕を持って事を成すって事は、必要以上の園長先生攻撃をしてこないと言う事ですな。

みきちゃんは日本に来る前にマッサージの勉強をしており、タイマッサも可能との事で、残りの時間はタイマッサ。
足を使ってのマッサージに体がビキビキ言いながらやせ我慢で乗り切ります。
いや、気持ちは良いんですけどね(笑)

時間になった所で違う所で乾かしてもらっていたシャツを受け取り、着替えます。
お店を出る時も扉の最後まで見送って貰い、お店を後にします。

では今回の評価を。

------総合評価------
■嬢:90点
顔も可愛く、スタイルも良い。ただ明るいEROスといった感じ
■サービス:80点
時短もなく、しっかりとマッサージしてもらえました
■店内:70点
決して広くは無い。部屋自体も薄暗く、綺麗と言うイメージはありません
■店員:85点
ママもしっかりと対応してくれて、お勧め嬢も教えてもらえます
■CP:70点
基本料金とop料金を考えるとやや高く感じます
-------------------
ここ最近の中では1番と言える嬢に当たったと思える今回の突撃。
ただ、総合評価にも書いたとおり、「シャッチョサン! シャッチョサン!」と言いそうなその明るくて軽いノリは後半少し疲れたりしました(笑)
まぁそれは個人の好き嫌いではありますし、明るいタイプなのでマッサージ中の会話も弾むと思いますよ!
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めまして^^

岡山県の風俗業者です(`・ω・´)

いつも楽しくブログ拝見させてもらっています!

こういうブログは素直な感想が描いてあるのでサービス向上の為に非常に参考になります。

厚かましいかと思いますが、URL張っておくのでいつか是非うちのお店もレポよろしくお願いしますw


更新頑張ってください!

Re: No title

>伊藤 学さん

コメントありがとうございます!
早速伊藤さんのblogも拝読させて頂きました。
とても良い経営理念をもってる会社ですね!
岡山方面には出張でも中々行く機会はありませんが、是非突撃機会があれば逝ってみたいです!
お互いblogも頑張っていきましょう!

いつも楽しく拝見しております
最近札幌のレポがないので 楽しくないです

生きてるか?

Re: タイトルなし

>おさむさん

返信が遅れてすいません。
そしてコメントありがとうございます!
札幌レポが少なくて申し訳ございません。
楽しいお店を探して、楽しいレポートをアップします。
落ち着きましたら…

Re: タイトルなし

なんとか生きております。
ただ、残エネルギーは限りなくゼロに近いですが(笑)
プロフィール

デラTK

Author:デラTK
【デラTK】
★Twitterアカウント作成★

★フォローしてね★

2012年夏より札幌に来ました。
主にはすすきの近郊を漫遊していますが、時に出張で各地のレポートを投稿していきます。
お暇な方は覗いていって下さい。

【本ブログについて】
本ブログはあくまで私が行ったお店の纏めと個人の所感によるブログとなっております。
また、ブログに掲載している写真、嬢の名前出しについて掲載に問題がある場合はご連絡頂ければと思います。
直ぐに対応させて頂きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
漫遊者数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1259位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風俗
35位
アクセスランキングを見る>>
サイト内PVランキング
オヌヌメリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: