FC2ブログ

すすきの【エステ】快楽堂

皆さんこんばんわ。
「ニュークラよりパブが好き!」で有名なデラTKです(キリッ

何でしょう。パブのあの気楽さ。
ニュークラの様に綺麗なお姉さまがドレスアップしてより綺麗になっていると、小心者のデラTKでは太刀打ちできません。
そんな中、パブの様に気楽に過ごせるお店の方が純粋に楽しめるんですよね。

最近も連れとふらっと入ったパブで3時間歌いっぱなしで楽しんでました(笑)
そして私はずっと嬢の臭いを嗅いでしまう(特にうなじ辺り)のですが、他に同じような方は居るのでしょうか…

ではお店の情報です。
------店舗情報------
■店名:
快楽堂
■業種:
エステ
■URL:
http://www.kairakudou.jp/wp/
■時間帯:
5月中旬の木曜日(夜)
■料金:
45分6000円 + 入会金1000円 = 計7000円
■嬢:
遠野まこちゃん(フリー)
kairaku_mako.png
-------------------

さて木曜日。

実は私、今どうしても気になっているキーワードが2つあります。

1つは「韓デリ」。
こちらは東京の鶯谷のデリヘルの為、東京出張の際に逝くとして、もうひとつは…

亀頭責め

ふぅ。
何という響きでしょうか。亀の頭を責められちゃうのですよ!

実は私、過去の経験からも先っぽの方は弱い、刺激が強すぎてくすぐったくなると言う苦手意識しかありません。

どうして亀頭責めが気になったかというと、フラッとネット徘徊している際、亀頭責めの快楽を紹介するブログを拝見致しまして…

その方は元々ノーマルな方で、アナルンやSM等、多少敷居が高いものは敬遠していたのですが、亀頭責めなら!と言う事でチャレンジしてからその魅力にハマってしまったとの事。

私としてもそのブログを読んでいるうちに、自分の苦手意識だけでは新しい世界は感じられない!チャレンジすべき!
と言う気持ちになりまして、それから亀頭責めをしてくれるお店を探す様になったのです。

まず目に留まったのが亀頭責め専門店。
男性は足を曲げた状態で縛られ、身動きとれない状態での亀頭責め等、新しい世界にチャレンジするのには申し分の無いシチュエーションでしたが、そのお店があるのは東京。

一時は東京出張まで我慢せざるを得ないと考えていましたが、どうにも気持ちが収まりません(笑)

そこで専門店でなくてもしてくれるお店を探し、そこでヒットしたのが今回の「快楽堂」です。

亀頭責めの専門店ではありませんが、性感エステとして基本サービス内容に亀頭責めが書いてあるお店です。

その情報を得てからはマイサンの先っぽ、お亀様がうずいてうずいて仕方ありません。

お亀様から脳みそに命令が伝達され、従順なデラTKは仕事が終わると早速お店に電話します!

電話には男性の店員さんが出て、これから入れるかを聞くと問題ないとの事。

フリーでそのまま予約する旨を伝えて、電話を切ろうとしますが、今日は絶対に亀頭責めをしてもらう為、店員に一言加えます。

「あの~、実はやってほしいプレイがありまして、亀頭責めなんですけど…」

「大丈夫ですよ。うちは基本コースに入っていますので」

「出来れば上手い嬢が良いんですけど…」

「大丈夫ですよ。みなさん上手いですし、基本コースですし」

なんか今日は新境地開ける気がするぅ(*´▽`)

期待(と少しの不安)に満ち溢れたデラTKはお店が入る道劇ビルに到着します。

颯爽とEROベーターを降りると左に性竜門、右に快楽堂。
性竜門に後ろ髪引かれながら快楽堂で受付をします。

受付を済ませると待合室に案内されます。
案内室はロココ調(多分)の椅子とソファーが置いてある、やけにゴージャス感溢れる内装。
ただ、椅子に座れるのは5名程かな。
雑誌もあるものの、綺麗にレイアウトされており、種類は少なそう。

ただ、待合室に備え付けられているTVからはAVが流れているので、待ちながらのコンディション維持は問題なし。
むしろアンケート記載中もその後もAVをガン見していました(笑)

出会って4秒で合体する趣向のAVにて、丁度AV女優と男優が出会った所で呼ばれます。
ちょっと位空気を読んでくれ。合体まだしていないんだぞ!
と何とも言えないガッカリ感を抱きつつ、店員から注意事項の説明を受けます。

説明が終わるとドアが開放され、本日新境地へ誘ってくれる「遠野まこちゃん」とご対面です。

やや茶髪のショートヘアー。ベビードールの下は少しもっちりしてそうですが、笑顔が可愛らしい嬢です。
好き嫌いは多少分かれると思いますが、私は全然問題なし。その笑顔は可愛く感じます。

手を繋いでプレイルームへ移動。
プレイルームはシャワールーム付きで凡そ4畳程。
簡易マットレスベッドのある造り。待合室に比べて質素ではありますが、清潔感は感じられます。

まずはシャワーにと服を脱いで移動。
時間が短いのでササっとで良いよ。と声を掛けられます。

一応マイサンとアナルン様を丁寧に流し、部屋へ戻るとまこちゃんに体を拭き拭きされます。

まずはベッドにうつ伏せになり、オイルマッサージから。
事前のアンケートに疲れている所として書いた腰を重点的にやってもらいます。

いつもの健全なら腰にタオルを置かれ、上に乗られたとしても嬢の太もも位しか接点はありません。

しかし今回は風俗エステ。
タオルも掛けずにオイルまみれのお尻にまこちゃんがそのまま乗ってきます。

女性の柔らかい肌の感触が直接伝わります。
また、オイルでぬるぬるになっている為、力を込めるとデラTKのオシリーナから滑る様にまこちゃんのオシリーナの感触も前後します。
この柔らかさ…良い!

話の中でまこちゃんはまだこのお店に入って数日。
マッサージも全然わからないので、これで良いか不安との事。
十分気持ち良いよ。と伝えつつ、首~足裏までのオイルマッサージが終了。

まこちゃんから仰向けになってとの言葉を頂き、裏返るデラTK。

足元に座っているまこちゃんがおもむろにマイサンへローションを投入します。

ここでデラTKが動きます!

「じ、実はやってもらいたいプレイがあって…亀頭責めなんだよね…」

「…え?私入ったばかりだからやった事ない

「…ぇえ?お店に電話した時にみんな出来ますと言ってましたよ…」

「…ぇぇえ?そんな事ないですよ。なんで店員さんそんな事言うんだろう。聞いてないよ…

(´∵`) ショボーン

分かっていたら教えて!と言われるものの、デラTKも今回が初体験なので、明確なアドバイスは出来ないですが、まこちゃん自体はサービス精神があるので果敢にチャレンジしてくれます。

ガーゼ(ストッキング)が気持ちいいって言ってた!と言って道具箱から出してくれるものの、マイサンのサイズと合わなくて使えず…
しかし、まこちゃんは想像出来る事をしてくれます。

そんなまこちゃんがマイサンの所で

「亀頭責め…普通になっちゃうかもしれないけど…」

とボソボソ言っていると思ったら、マイサンをパクっと咥えてきます!
本当はオプションなんだけど…と言いながら一生懸命お亀様へ刺激を与えてきます。

口と指を使い、お亀様を執拗に責めてくるまこちゃん。

…ん…んんっ…

なんだかお亀様が熱く、何とも言えない気持ち良さが腰を通じて脳みそに伝達されます。

その不思議な感覚を追求するために、普段であればくすぐったさを感じて止めてしまうお亀様への攻撃を受け入れ続けます。

そうすると、だんだん頭がボーとしてきて、気持ち良いのと苦しいのが混じり、低いうなり声の様な声が自然と出てきます。

ハァハァ…

グ…グゥア…

アァッ…アハッグゥ…

そんなデラTKを後目に、デラTKの股間部分からお腹の部分に体を預ける様な姿勢で、お亀様を中心に手の上下運動、握りつぶす様な圧迫感を与えてきます。
さらに指で輪っかを作り、カリの所を執拗に刺激、親指を使って尿道から裏筋部分をなぞる様な手技の数々を試してくれます。

まこちゃんの肩を掴みながら、より高い快感を感じたいデラTKは無意識のうちにまこちゃんの手を突くように腰を上下に動かします。指満々様です。
いや、これホントに自然に動いちゃうのです(笑)

そんな中、何かが尿道を通る感覚を感じたと思ったら、マイサンからお汁がピュピュっと噴き出します!

アァッアァガァ…

と、一層低いうなり声と共に噴き出したのは(多分)潮吹きでした。

発射前の潮吹きは初体験です。

まこちゃんも「あっ!なんか出て来たよぉ!」と言いながら手の上下運動をやめません。

そのまま数回ピュピュっと出た所で噴出は止まり、まこちゃんが美味しそうにマイサンを頬張ってきます。
なんちゅう素質のある嬢や…

潮を吹いたは後は、よりマイサンが敏感になり、頭では何も考えられなくなる、変なゾーンに入ります(笑)
くすぐったいと言う気持ちはまだありましたが、それ以上にお亀様への強い刺激が脳みそに直接刺さってきます。

自然に上下する腰。デラの背中から腰にかけては汗がにじんできます。
もうデラTKとしてはもっと気持ち良く!気持ち良く!!と言う思いだけで、腰の動きも激しくなります。もうずっと動いてます。

アァ…何か凄く(マイサンが)熱くなってきた…

等、自分では言う事は無いだろうと思っていたセリフも自然に出ちゃうくらいです(笑)

ローションと潮、まこちゃんの唾液でベチョベチョになったマイサンをこれでもかと言う位責められるのですよ。もう興奮しないわけありません。

ただ、このお亀様中心の責め。気持ちは良いものの中々射精感を感じません。
前に見ていたブログでも亀頭責めの快楽と射精を促す快楽は少し性能が違うとあったので、きっとそういう事なんでしょう(笑)

そんな時、残り10分を知らせるタイマーが鳴ります。没頭し過ぎてて時間の事忘れてました…

まこちゃんが添い寝状態になり、チクビン舐めと手コキで射精までの準備をしてくれます。

その後は再度まこちゃんが口でマイサンを咥えてくれ、ジュルジュルとイヤラシイ音を立てながらのフェラーリ。

フェラだけではほぼ逝く事は無いデラTKですが、それまでのお亀様責めで散々焦らされていたのか、直ぐに射精感を感じます。

本当に一瞬頭が真っ白になる位の感覚を感じながら、まこちゃんの口内へ溜まっていた全てを発射(*´∇`*)ハフーイ

まこちゃんの口から溢れ出た同胞たちがマイサンに垂れ、グッチョグッチョになったマイサンをそのまま暫く口で咥えてきます。
何だろうこの絵。発射後なのにやけにEROく感じます…

そのまま少し休憩し、気持ちの良い虚脱感を感じながらシャワーへ移動。

ベトベトになったマイサンと、ジットリと汗をかいた体を流し、部屋に戻ると再度まこちゃんに体を拭いてもらいます。

決して急かされる事がなく、タイマーが鳴ってから店員からお茶をもらい、雑談をしながら帰る準備。

準備が終わると一緒に部屋を出て、出口の前でバイバイします。

では今回の評価を。
------総合評価------
■嬢:75点
デラTKとしては好きなタイプだが、好き嫌いは分かれるかも
■サービス:80点
未経験の亀頭責めにも積極的に対応してもらい、お口でのサービスも
■店内:90点
清潔感もあり、シャワー室も個室毎にあるので良い
■店員:70点
お店での対応は申し分ないが、こちらの希望を嬢にも伝えていないと言う点でマイナス
■CP:80点
目的が明確であれば、トップレス、フェラーリのオプション無しの最短コースでも満足出来ると思います
-------------------
突撃する前は期待と不安でいっぱいだった亀頭責め。
また嬢が亀頭責め未経験だったと言う事でどうなるかと思いましたが、ちゃんとそれっぽい体験が出来た今回。
しかし、経験値の差はあると思うので、専門店に逝った時にどうなってしまうかはまだ未知数…

ただ、確実に新しい何かは掴めた突撃でしたっと。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: いつも、みてます!

>ラーメンさん

コメントありがとうございます!
亀頭責めはまだ入り口をかじった位ですが、気持ちよかったですよ!
ただ、札幌には専門店がありません。
私が調べた所ではM系デリにあったりしましたが、レベルはそんなに高くはないと思います。

砂田義和

砂田義和です

俺は風俗がめっちゃ大好きなんです

俺は風俗がめっちゃ大好きで仕方ないんです

俺は風俗界に砂田義和の名を轟かせるつもりです

アンタは俺に負けない様に風俗に熱い情熱を燃やしてください

頻繁に更新してください

お互いに切磋琢磨しましょう

No title

コメント失礼します。
潮吹き経験とは、素晴らしいです!
亀頭責め専門もぜひ経験してみてください。

Re: No title

>柴田慎也様

コメントありがとうございます!
と言うか、私がこのレポート冒頭に書いた、亀頭責めに目覚めた(未熟)キッカケとなったブログの管理人様ではないですか!!

コメント頂けてテンションあがっております(笑)
柴田様にコメントされては専門店に逝かない理由は無いですね!
直近で東京へ行った際は柴田様のブログに書いているお店に突撃してみます!
ドキドキ…
プロフィール

デラTK

Author:デラTK
【デラTK】
★Twitterアカウント作成★

★フォローしてね★

2012年夏より札幌に来ました。
主にはすすきの近郊を漫遊していますが、時に出張で各地のレポートを投稿していきます。
お暇な方は覗いていって下さい。

【本ブログについて】
本ブログはあくまで私が行ったお店の纏めと個人の所感によるブログとなっております。
また、ブログに掲載している写真、嬢の名前出しについて掲載に問題がある場合はご連絡頂ければと思います。
直ぐに対応させて頂きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
漫遊者数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1527位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風俗
44位
アクセスランキングを見る>>
サイト内PVランキング
オヌヌメリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: