FC2ブログ

すすきの【ソープ】ラ・メイド

皆さんこんにちわ。
ここ最近は一貫性もなく、ただフラっと逝きたいお店に行っているデラTKです。
ほか、あれですよ。色々なお店があるという事を身を持って残していきたいという事で(笑)

しかし先日の雨以降、本当に肌寒くなりましたね。
関東の方も大分涼しくなったみたいで、本格的に秋突入ですね。

この時期は人肌恋しくなり始めるにも関わらず、思うように突撃出来ていないジレンマ…
10月こそは!
…えぇ、年末に掛けてもっと忙しくなるのは分かっています(--;)

ではお店の情報です。

------店舗情報------
■店名:
ラ・メイド
■業種:
ソープ
■URL:
http://www.la-maid.jp/top/
■時間帯:
9月下旬の水曜日(夜)
■料金:
50分12500円
■嬢:
のんちゃん(フリー)
_8e6b2a988ca29f1e5f874dd21b6d8a31.jpg
-------------------

さて今回は以前レポートした「れもんや」の前に入れなかった「ラ・メイド」への突撃です。

この日は東京から営業の人が出張で札幌に来ており、仕事が終わった後に飲みに行く事に。
飲みに行ったメンバーは営業2名とデラTKの3名ですが、この3名は私が東京にいた時も良く冒険をしに行ったメンバーでもあります(笑)
新大久保でアジアンエステに初突撃した時も、逝こうと思っている事を2人に伝えると、一緒に逝こう!と言う返事を貰える人たちです(笑)

そんなメンバーで飲みに行けば、自ずと仕事の話から、どこに逝こうかの話に変わっていきます(笑)
ソフト、ハード、デリヘル等の候補を話しをしているうちに、3人とも発射したいという気持ちでいっぱいになります…
男なら仕方のない事です(*´`)

お店は私のプレゼンにより、泡洗体エステが出来る「アロマホイップ」に決定。
私も久しぶりの為、内心ウキウキです(笑)

そうと決まれば飲み屋を出て、お店に向かう途中で電話で入れるかを確認します。

プルルルルル…ガチャ

…今から3名は入れますか?

50分後から1名様だけなら…

(;´Д`)ェー

残念ながらアロマホイップへの突撃は見送りとなり、新たな突撃店の選定をします。
しかし時間を見ると既に11時前。逝けるお店の幅は狭くなります。

そんな中、今回の「ラ・メイド」のページをたまたまデラTKと営業の1人がスマホで開いていた為、勢いで決めます(笑)

プルルルルル…ガチャ

…今から3名は入れますか?

直ぐ入れますよ!

(人´∀`)サスガヤワァ

と言う事で決定です(笑)

エレベータを降り、お店の受付に予約している旨を伝えます。
写真が見れるかを聞くと、4名の写真が出てきて、すべて指名が可能との事。

ふむふむ…
4名のうち、1名が顔出し、1名が目出し、残りの2名が顔隠しという状況。

安定なのは顔出しをしている嬢だが、写真の雰囲気だけでいえば、どの嬢が来ても戦えると感じられる。。。

よし、今日は全員フリーだ!という事でフリーで突入!

がここでデラTKの悪い癖が…
40分コースで10000円の所をデラTKは50分12500円のコースにします!
今思えば「れもんや」の時と同じ流れです…

料金を払うと、L字ソファーとテーブルが置いてある7名程が入れる待合室に通されます。
待合室は隣り合わせでもう1部屋あったので、キャパ的には15名弱程でしょうか。

待ち時間は直ぐにとはいかず、15分程待ったのち、50分コースで入ったデラTKから声を掛けられます。

営業2人に見送られて戦地へ向かうデラTK。
早速本日の対戦相手と相まみえます!

ババンッ!!!

(°ロ°)デラTKの負け確定ィィィィ

えぇ…なんかゴツイ(笑)

きっとサービスが!と淡い期待をしつつ強そうなメイド様と部屋に促されるデラTK。

部屋は手前にベッド、奥にお風呂場というシンプルな造り。

時間があまり無いとの事で、早速服を脱ぐように言われます。
腹を据えてパパパっとスーツを脱ぎ、嬢の準備より早く産まれたままの姿になります。

雑談を交えての脱衣ですが、本日のメイド様のんちゃんはサバサバとした性格の様。

メイド服を脱いだのんちゃんの体を見ると、何だか色々と垂れています…

のんちゃんに手を引かれ、スケベーな椅子に座るデラTK。
ローションを混ぜたボディソープで体を簡単に洗われます。

特筆する洗い方もなく、簡単に流すと浴槽にIN!
やはり湯船に浸かるのは最高に気持ちが良い(*´`)

少し浸かった後、湯船から出るとのんちゃんに体を拭かれてベッドに移動します。
50分の場合、ベッドかマットか選べると言われていましたが、マットの希望有無は聞かれずに、ベッドに直行。
のんちゃんマットで動くのは面倒なのかな(笑)

のんちゃんからベッドに仰向けになる様に言われた為、大人しく従うと直ぐに腰に巻いていたタオルを取られ、のんちゃんが覆いかぶさってきます。

チューはせずにデラTKのチクビンを責めてきます。
が、チクビンの刺激はほんの気持ち程度の長さで左右をペロペロっとして終了。

そのままマイサンへの攻撃に移行です。

フェラーリは程良い刺激で気持ちが良く、テクニッキは中の上といった所。

上手だねと言うとそうでしょ!と答えるのんちゃん。テクニッキには自信があるご様子。

ベッド横にある鏡を見て!と鏡越しに目を見つめながら見せつけるようにするフェラーリ。
うん!これでカワイコちゃんだったら最高ですね!

フェラーリの気持ち良さで硬度MAXになったマイサンにGOMUをつけるのんちゃん。
ベッドで横になってからここまで、ものの3分程で合体です(笑)

最初はのんちゃんが上になり、悩ましげな腰の動きでデラTKを責め立てます。

が、今期あのデラTKはまだお酒が残っている事と、視覚的興奮をあまり得られない事で長続きしません…
暫く動かれると自然にマイサンが抜け落ちます。

のんちゃんから体勢変更の申し出があり、正常位での挿入を試みます。

ベッドに仰向けになり、自ら指で満々を開いて準備万端ののんちゃん…

その姿たるや中々の迫力で、余計マイサンが委縮します(笑)

しかしのんちゃん。
こう見ると満々のヒダヒダがほぼなく、くっぽりと穴にかけて空洞が出来ています。
満々の伸縮は自在にできるよ!と言いながら穴の開け閉めを披露してくれるのんちゃん。
やり取りは面白いのですが、興奮するかと言えばNOです(笑)

正常位での挿入は諦め、少し手と口で復活した所でバックからの挿入。

お客さんからバックの眺めが良いと褒められると言っていましたが、それは違う意味でではないかと勘繰ります(笑)
バックで少し突くも、今日のデラTKのコンディションでは長持ちしません。

マイサンを抜き、再度のんちゃんに上になってもらい、チクビンを責めてもらいつつ、下腹部に力を込めます。

OPIを責めると少し弱めの喘ぎ声を上げるのんちゃん。
そうそう。その控えめな喘ぎ声が良いんですよ!

その今にも消え入りそうな控えめな喘ぎ声が功を奏し、射精感が込み上げてきたので、そのままGOMU発射(*´∇`*)ハフーイ

のんちゃんもラストスパートでずっと動いてくれていたので、発射した瞬間に「ハヴヴゥ」と低いうねり声をあげていました(笑)

発射後は後処理をしてもらい、シャワーで汗とローションを流して貰うと時間終了までテレビを見ながら雑談です。

バラエティ番組を見ながら、この芸能人はあーだこーだと言っていると時間になったのでバイバイします。

では今回の評価を。

------総合評価------
■嬢:50点
大柄なメイド。メイドというより家政婦ですな
■サービス:60点
地雷とかではありませんが、事務的範疇を超えるサービスはなし
■店内:70点
やや古めな造りだが、清潔感はあります
■店員:70点
至って普通。必要な説明はしてくれます
■CP:70点
激安と言われるソープ店の一つ。ここで良い嬢を見つけられれば点数は上がるでしょう
-------------------

お店を出た後、営業部と落ち合うと、あとの2人はそこそこ満足できたようでした。
ここ連続でソープで失敗をしているため、今度こそは指名で入ろうと心に決めるデラTKでした。

しかし、ソープのパネマジ度合の判別は難しいですね。
お店を出た後に写真を見直しても点と点が線でつながりませんでした…
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

デラTK

Author:デラTK
【デラTK】
★Twitterアカウント作成★

★フォローしてね★

2012年夏より札幌に来ました。
主にはすすきの近郊を漫遊していますが、時に出張で各地のレポートを投稿していきます。
お暇な方は覗いていって下さい。

【本ブログについて】
本ブログはあくまで私が行ったお店の纏めと個人の所感によるブログとなっております。
また、ブログに掲載している写真、嬢の名前出しについて掲載に問題がある場合はご連絡頂ければと思います。
直ぐに対応させて頂きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
漫遊者数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1517位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風俗
36位
アクセスランキングを見る>>
サイト内PVランキング
オヌヌメリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: