FC2ブログ

【日記】裏・体験談⑤

皆さんこんばんわ。
12月はレポートに精を出しているデラTKです。

とは言っても2つ程はお知らせですが(笑)

さてさて、今回は悩みました。
某ブロガーさんの様に「男は多く語らない」で通す事も考えました…

がしかし、それでは私がスッキリしない!

店名を出して内容をか書かないか、店名を伏せて内容を書くか悩んだ結果、後者で逝く事に決定。

今までの裏・体験談はデラTK個人が経験した「こんなハプニングもありますよ♪」的な桃色な体験談でしたが、たまには「こんな展開もありますよ…」と言った灰色な体験談も良いかな…
と思い、キーボードを叩くのです。

正直、この冒頭を書いているだけでもかの有名なキーボードクラッシャーになりそうです…
暴走しそうな右手を「鎮まれ…鎮まれぇ…」と自ら抑えつつ(厨二病的なアレ)、レポートして逝きます。

読み終わった後の皆さんの気分については、一切責任は持ちませんのであしからず…

【裏・体験談⑤】
------店舗情報------
■店:
撫子 健全エステ
■所在:
札幌市内
■嬢:
年齢不詳
■訪問回数:
初回

魔境
※魔境へと続く道…
-------------------
 
   
 さて、札幌も冷え込んできた12月。
今思えば、この体験は必然と言って良いのかもしれません…

この突撃の日、記憶も新しいFC2ブログのアカウントが誤凍結された日。
そしてお店に向かう途中、今年初めての大コケをして、凍った路面でシャカシャカともがき苦しんだ日。
今でもその時ぶつけた肘が痛いです…

そんな日に私はひとつのお店に予約に成功していたのです。

そのお店の事前調査結果は以下の通り…

・12月前後からオープン
・某掲示板で話題、他店舗の板にまでその話題が飛び火
・衣装がシースルーでEROスを助長しているとの事

このお店、HP等はなく、知りえたのは携帯電話のみ。

ゴクッ…
これは予約せねば!


いてもたってもいられなくなったデラTKは、狂った様にその携帯番号に凸するのみ!

プルルルルルル…

この待っている時間は、デラTKの内なる野獣の猛りを助長させるだけです。

ガチャ

はい。●●●です。

電話の向こうはガヤガヤとした外の模様。
そんな中でもはっきり聞こえる目的の店名。

声色としては熟した感じでありましたが既に猛っていたデラTK、気付いた頃には予約し終わり、電話を切っているのでした。

無事に予約を終えたデラTKは、さっきまでとは打って変わって、菩薩様の様な健やかな気持ちでその日の業務を終わられ、お店に向かいます。

途中、冒頭に書いた通り、大コケをして肘を負傷するが、そんな事には構っていられないのです。
転んだ時、遠目に車が来るのが見えて、焦るものの地面が凍っている事で、中々立てずにもがいてしまったのも関係ないのです。

ただデラTKはエステに逝きたいだけなのです。

辿りついた場所はとあるホテル。
このホテル、宿泊客の利用の他に、事務所やちょっとしたお店での利用もできる様です。
※前に他のエステがこのホテルに入っていた事もあります

フロントを超え、指定された部屋に向かう為にEROベーターへ乗り込むデラTK。
今思えば、この時から不穏な空気、全身に感じていた事により、足取りが重くなっていた気もします。

目的階に到着すると、EROベーターホールに隣接する位置に目的の部屋があります。
部屋から放たれる禍々しいオーラに潜在的に身構えたのか、一旦部屋の前を素通り。

廊下の奥から部屋の方へ振り返り、この禍々しさをおさめようと写真を撮ります。
普段、写真なんて撮らないデラTKでしたが、何か感じ取っていたのでしょう。
※これが冒頭の写真です

ふかーい深呼吸を終え、まだ見ぬワンダーランドへの扉を開きます!

ピンポーン

はーい

と言う言葉と共にドアが開き、中から現れたのは

垢舐め

よ、妖怪!

画像の垢舐めよりも老けている…

これは…ヤヴァイ…

デラTKの全身の毛穴が泡立ち、プツプツと鳥肌が立ってくるのが分かる。
今すぐにでも逃げ出したい心境だ。

しかしそんなデラTKの心の中を見透かしたように

ささ、中へ…
イーヒッヒッヒッヒ(イメージ)


と、その声に半分意識を失いながら従うデラTK。

内装は凡そ8畳程のワンルーム。
妙に明るい照明、部屋の奥にあるセミダブルサイズのベッド。

ベッド横のスペースに鞄を置き、コートを脱ぎながら料金の支払い。

マズイ…
顔を直視できない…
このままでは飲まれてしまう…

思わず目を逸らすと目に入るのが衣装。事前の調査通りのシースルー(シースルーは紫、ついでに下着も紫)。
正直、このシースルーと言う素材を編み出した職人に殺意すら覚えます。
これはEROスでは無く、殺意を助長させる産物ですわ…

自然に逃げ口を探しながら暫し談笑。
何この妖怪。無駄に明るい。

最初にシャワーを浴びるかどうかを聞かれ、身を清める為にシャワーに入る旨を伝えます。
そしてこの部屋はワンルーム。

着替えをする場所などありません。
妖怪の前で全裸になる。マイサンが過去見たことのない位縮こまっています。きっとこれは寒いからだけでは無いはず…

部屋に隣接している狭いユニットバスで体を洗うデラTK。
狭い浴槽で壁にガンガン手がぶつかりながら、今の境遇を整理。

分からないですが、自然に笑いがこみあげてきます…
人って、極限状態になると笑いが出てくるのですね…

最後に顔を洗い、心の中で「ウッシ!!」と気合を入れます。
恥ずかしがるのが逆に嫌で、腰にタオルを巻かずに、フルオープン状態で妖怪の巣窟に戻ります。

そんなデラTKに物おじ一つせず、妖怪から

じゃじゃ、ベッドに寝て!仰向けでもうつ伏せでもどっちでもいいよ♪

ガホーーーン

と謎の擬音を出す位の衝撃。
先程入れた気合なんて、この時点で吹き飛びます。

俺はここで喰われるのか…

と思える位の絶望の中、ひきつった笑顔でうつ伏せになるデラTK。
拭き取れていない体の水滴を優しく拭われ、一応腰部分にフワっとタオルを掛けられた所で施術がスタート。

まずは指圧から。

…何コレ。凄いヘタ。

対してツボも押さえられていない、力も足りない指圧。
何も筋肉がほぐれないし、コリにも効かない感じ。

妖怪からは

痛かったら言ってね!

と生優しい言葉はあるものの、辞めてほしいと思える程の力ではありません。

全身憑かれている疲れていると言っていた為、腰、背中、肩、首と一通りの指圧を受けます。
その後、遂にオイリーナが投入。

これほどまで楽しみでないオイリーナはありますでしょうか。

妖怪が手に万遍なオイリーナを塗り込み、ピトっとデラTKのふくらはぎに触れてきます。
そこから上に上がってくる施術。

…何コレ。凄いヘタ(2回目)。

あたかもベテランな雰囲気を醸し出しつつ、寧ろ技術しか売りにならなそうな感じなのにこの施術。
こんな絶望感は本当に久しぶりです。

太ももから股関節に手が上がってくる際、お玉様に指が触れるのですが、爪がデコっているのか刺さる刺さる。そして痛い。
何コレ…

そして始まる妖怪の人生トーク。

・前の旦那(妖怪?)とのエピソード
・今も昔もメス(妖怪?)として見て貰えない
・何か良い出会いが無いかな(妖怪と?)

どれもこれも返答に困ります。
具体的にどうしたら良い?と聞かれても困ります。
私ってメスっぽく見えないかな?と聞かれても困ります。

だって、きっと私も周りの人と同じ様に見ちゃいますもん。

そして年齢は30代後半と言っていましたが、どうなんでしょう。正直40はoverしていると思います。

カラオケの話になり、「何を歌うの?」と聞かれるデラTK。
特に歌うのないなぁ。と答えると「ムード歌謡とか歌いそう♪」と…

いやいや、今どき40代でもムード歌謡と言うかどうか…

アイテテ…
その爪がお玉様に当たると痛い…

と会話の途中途中でお玉様への痛みを感じながら過ぎていく時間。
なぜ私は一番短いコースにしなかったのかと反省。ある意味、自分と向き合える時間になったでしょうか。

そしてカエル足、四つん這いもなく仰向けへのお誘い。

いつもなら高速で裏返るデラTKですが、この時だけは様子を伺いながら。

あぁ…明るい…

煌々とした蛍光灯の下に改めて対峙する、デラTKと妖怪。

光の強さを言い訳にして、デラTKは目を瞑ります。
勝負には完全に負けていますが、やはり我が身が可愛いのです。

光が眩しい…

と嬢に伝えていると、おもむろに電気を消そうとする妖怪。

他のお客さんも眩しいって結構言うから、その場合は電気消すのよぉ♪

それに、暗くなると、結構積極的になるお客さんも多くて…

ブホォーーーーイ

止めてくれ。これ以上、デラTKのライフポイントを削るのは止めてくれ…
そんな状況、想像したくもない…

ちょちょちょちょちょ…

闇に乗じてマイサンに刺激を与えなくてもいい!
そして少し反応するマイサンが憎らしい!


薄暗い中でも妖怪の顔の選別が出来てきた事、一つの問いかけが投げられます。

もう少しで時間だけど、どうしたい?

今日イチの難問です。

この返答一つで生か死かが決まります。「DEAD or ALIVE」です。

もう完全に尻尾をお腹に巻きつけた犬の様におびえているデラTK。
心の中では「このままではダメだ!一矢報わないと!」と思うものの、デラTKの口から出たのは

お、お任せで(怯え)

と情けないセリフ。
正直、こうして欲しいとか全く思いつかず、他のお客さんにして「おっ!コレは!!」と思われた施術、内容をしてほしいとオーダーします。

このセリフに言葉に詰まる妖怪。
どうやら、今までは客のオーダーによって色々変えているとの事。
自称「男の人の考え、気持ちが分からない」為、自分からは出来ないとの事。

参考に、どんな感じのオーダーがあったのか聞くと、詳しくは言わないものの、「それは別料金だよ」と言うセリフもあったので、そういう事でしょう。

そんなオーダーをするお客さんに、素直に尊敬します。

煮え切らないデラTKの反応。最後の最後まで妖怪へのオーダーは無く、終了の10分前になった所で半分自主的に施術を切り上げ、シャワーへ。

お喋りな妖怪で、向こうのテンションが上がると唾が体に飛んでいた為、水圧の弱いシャワーを駆使して、全身を浄化。
最後も腰にタオルを巻かないスタイルで部屋に戻るデラTK。

部屋も暖かく、マッサージを終えた後であるにも関わらず、最初と同じ様にこれでもかと縮こまっているマイサンを慰めつつ、服を着ます。
タバコも吸えるとの事ですが、予約時間が経過する前に逃げる様にお店を後にするデラTKでした。

【所感】
エステでは初めて、施術前に変な笑いが込み上げてきた今回の体験。
ただ、一筋の光として、年明けからは20代のを含め、数名の嬢が出勤開始するとの事。
そしてこのお店は個人ではなく、オーナーが居る経営店の為、今後光る可能性はあります…

それまでは私の様に魔境へ迷い込んでしまう人が少なくなる事を祈るだけであります…
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

 

コメントの投稿

非公開コメント

妖怪

エステで妖怪には4回ほど遭遇しました。
サ○ール、Lux、レストフル、ヴェロクオーレ、逃げたくなるような妖怪たちでしたわ〜

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

妖怪とは…

すんません!
少し笑いながら読んでしまいました!!

妖精と妖怪は背中合わせですね!!

No title

こういう店こそ店名を晒してくださいよw

Re: 妖怪とは…

>takaさん

コメントありがとうございます。
いやはや、本当ですよ。妖精に会いたかった…
しかし、少しでも笑って頂けたのなら、報われたもんです(笑)

Re: 妖怪

>星屑さん

コメントありがとうございます。
妖怪は結構潜んでいる様ですね…

身の回りで何か「あれ?」と思う事があった時は…
もしかしたら妖怪の仕業かも…

Re: タイトルなし

>komeさん

コメントありがとうございます。
やっぱりわかるもんですね(笑)
そして運が良く?お店に逝かなかったのです!

いやいや、もしかしたら…があるかもなので、機会があったら是非(笑)
※責任は一切取りません

Re: No title

>へらさん

まぁ、なんというか、その…
大人の事情?として、店名隠しは察して下さい…

へらさんも札幌に住めばわかるよ^^^^^^^

No title

初めまして
いつも楽しく拝見させていただいてます

デラTKさんまだまだ修行が足りませんぞ(笑)

わしは妖怪を退治してきましたよ
後ろ向きにして如意棒を突っ込んでやりましたよ

60分¥6.000のみ

Re: No title

>股太郎さん

コメントありがとうございます。
そして暫く返信出来ておらずすいません。

てか、凄すぎですwww
あの妖怪が股太郎さんの如意棒で快楽で歪んだ顔になって…

えぇ、余り想像したくありませんが、もっと私も精進します!
プロフィール

デラTK

Author:デラTK
【デラTK】
★Twitterアカウント作成★

★フォローしてね★

2012年夏より札幌に来ました。
主にはすすきの近郊を漫遊していますが、時に出張で各地のレポートを投稿していきます。
お暇な方は覗いていって下さい。

【本ブログについて】
本ブログはあくまで私が行ったお店の纏めと個人の所感によるブログとなっております。
また、ブログに掲載している写真、嬢の名前出しについて掲載に問題がある場合はご連絡頂ければと思います。
直ぐに対応させて頂きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
漫遊者数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1039位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風俗
20位
アクセスランキングを見る>>
サイト内PVランキング
オヌヌメリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: