FC2ブログ

中央区【健全エステ】隠しコマンドルームエステ まさし。

皆さんこんばんわ。
面白い体験に飢えているデラTKです。

何でしょう。
台湾旅行以降また顕著なんですが、中々風俗に逝きたいと言う気持ちが出てきません。
日々の忙しさはあるものの、これではデラTK失格ですな…

抜きたい、出したいと言うより、面白い経験がしたい!と思う中、中々ソソラレルお店を見つけられていない事も原因でしょうか。
そんなのだから最近のリサーチ不足に繋がったり、パブで知り合った18才の嬢と食事に逝って、カラオケで唇を奪ってしまったr…ケフンケフン

8月に入れば多少落ち着く予定なので、そこで何か自分への企画を立案し、突撃の意欲を高めていこうかな…

では、お店の情報です。
------店舗情報------
■店名:
まさし。
■業種:
健全エステ
■URL:
http://masashi55.jimdo.com/
■時間帯:
7月中旬の日曜日(夜)
■料金:
90分8000円
■嬢:
フリー
-------------------
さて日曜日。
この日もデラTKは勿論会社へ。
自分の業務を行いつつ、一息ついた所で道外から暫くこちらへ来ている他部署の人間と食事へ繰り出します。

幾つかのお店を巡り、結局はジンギスカン食べ放題のお店へ。
約2時間程飲み食いし、お店を出た所で解散します。

時間も23時に近付いていた為、すすきのでの風俗探しは断念。
遅くまでやっている健全エステに絞ってお店を選びます。

幾つかの店に電話するものの日曜日と言う事もあり、お店のHPに書いてある受付時間内にも関わらず電話に出ないお店が多い…

そんな中、唯一「これから入れます。」と返答を頂いたお店が今回の「まさし。」
正式名称?は「隠しコマンドルームエステ まさし。」。
あれです。最後の「。」も店名に含まれております。

背中にチャックがあり、中身の正体が一切不明な謎の生き物や、肩のリングを外すと髪の毛が伸びる青年等を思い出す店名です。
いやぁ懐かしい。

そして実はこのお店、今回の訪問で3回目となります。
初回はもう半年以上前になるのでしょうか。

今回3回目の訪問レポートを書く前に、1回目、2回目のレポートも簡単に…

■1回目
移転前のお店で突撃。
私より年上の嬢が担当。
マッサージはうまく、こちらからのオイタはだいぶ寛容。
ゼンラーで施術をしてもらい、最後は嬢の手で…

■2回目
移転前のお店で突撃。
2回目も私より年上の嬢が担当。そして極小の紙P装着必須。
元々女性向けエステで働いていた嬢で、指圧が抜群にうまかった。
中々恰幅の良い女性だった為、こちらからオイタは控えたものの、最後は自分の手で…

■3回目(今回)
移転後のお店に突撃した今回。

お店に電話をすると男性店員が出て、夜遅くの電話にも物腰柔らかく対応してくれます。
直ぐには入れるかを聞くと大丈夫と言う事だったので、そのまま予約。
現在地からタクシーでお店へ向かいます。

お店が入っているEROマンソンのインターフォンを押すと自動ドアがオープン。指定された部屋のチャイムを押すと今回の嬢とご対面です。

ふむむ。
今回も私より年上の嬢。
年齢的にはアラフォー位かな。今までの中でも一番年上に感じます。

部屋はワンループタイプ。
6畳ほどの広さにセミダブルサイズのベッドとテーブル、椅子、棚がある位のシンプルなインテリアです。

お金を払うとシャワーへ案内された為、嬢の前でゼンラーに。
ゼンラー状態でシャワーまで向かいますが、嬢の反応は薄くマイサンもしょんぼりします。

ジンギスカンの匂いを消すためにもやや念入りに体を洗い、部屋に戻ります。
部屋に戻るとベッドの上に紙Pが置かれていた為、一応「履かなきゃダメ?」と聞いた上で大人しく紙Pを履きます(笑)

ベッドにうつ伏せで寝ると、全身の指圧から。
まだお腹にジンギスカンが居座っていたので、腰回りは弱めでリクエスト。

この嬢はマッサージ歴が長く、10年以上やっていると言うベテラン。
その結果か、指圧はちゃんとツボを押さえており、嬢に流れを委ねます。

全身の指圧が終わると右足からオイルを投入。
ふくらはぎから膝裏。膝裏は老廃物がたまっている様で、指で押されると痛みが走ります。

そのまま太もも。太ももも親指を強めに押しながら上に上がってくると、心地よさとくすぐったさで少し身が捩れます。
そんなデラTKを気にすることなく、股関節の付け根までちゃんと指を使ったリンパマッサージ。安定感があります。

右足のマッサージが終了し、左足へ移行するかと思っていると、右足をカエル足にしてソケイ部のマッサージ。

紙Pを履いている事もあり、マイサンやお玉様への接触事故は余りありませんが、それでもたまに紙Pの中へ手が入り込んできます。
そして繰り出されるサワサワマッサージ。

思わずそのサワサワに腰が浮きます。
紙Pからはみ出ているマイサンの硬度が上がっている事から、デラTKは気持ち良くなっていると分析されます。

右のカエル足が終わると左足へ移行。
右足と同様にオイルマッサージからカエル足へ移行します。

左のカエル足の際も途中からサワサワマッサージ。

ここでデラTK、1つある事にチャレンジしてみます。

オシリーナをサワサワ…

グッグイ…

フトモーモをサワサワ…

ググッグイ…

オシリーナ、フトモモーモ、コカンセーツ…

グググ…グイッ…

何とカエル足状態から、四つん這いへの体勢変更を自然にやってのけます!

ここから怒涛の責めに期待します!

嬢の手が股関節の隙間、紙Pの間、オシリーナへ侵入してきます!
そうそう。そのままマイサンへも…

と期待するものの、そこは嬢の意志が強く、それ以上の興奮は無し。
一気に気が抜けると四つん這いの疲れを感じた為、無念のうつ伏せへ戻ります。

下半身についたオイルを拭かれ、仰向けへ。
どうやら時間が短い事と、この時お腹がいっぱいで、腰のマッサージは控え目でと言った事への配慮の様です。

仰向けになると再度足元からのオイルマッサージ。
マイサンに掛けられたタオルを少しズラして太ももから付け根まで上がってきますが、やはりもう一歩足りない。

両方の足が終わるとタオルを取られ、ソケイ部のマッサージ。
ビキニタイプの紙Pからはマイサンがはみ出ているものの、直される素振りもなくソケイ部へ手が伸びてきます。

ソケイ部は足の付け根部分が中心で、マイサンへのカスリはありません。
お玉様については紙Pからの刺激となる為、物足りなさを感じます。

しかしこの嬢、コミュニケーションを取るのが苦手なのか、目が合うと直ぐに目を逸らしてきます。
会話をしても直ぐ途切れる。目を見ても直ぐに逸らす。では嬢を落とすことができません。

最後の攻撃ターンにて自然な流れで左手をマイサンにもっていくものの「あ、自分で出すのもダメですので」と撃沈…

ハプニングは諦め、そのまま施術を受けていると時間になった為、シャワーで体を流し、雑談しながらお店を後にします。

では今回の評価を。

------総合評価------
■嬢:60点
私の守備範囲より年齢が高いと思われる嬢。コミュニケーションを取りにくいのが難点
■マッサージ:70点
経験は長いと言っていたが、マッサージ自体も少し物足りなかった
■ギリ度:70点
所々でのギリはあるものの、どれも今一歩のギリギリ感
■サービス:65点
こちらを気遣う様な素振りもあるが、雰囲気含めて少し物足りない
■店内:75点
特に不満点は無いが、前の店舗の方が広々してて良かったかな
■店員:90点
電話対応はとても良いです。平岸の某店舗に電話した後だったので、とても癒されます(笑)
■CP:80点
120分でも11000円と悪くは無いかと。過去訪問の回も含めての評価です
-------------------
今回もやや年齢が高めの嬢による施術。
1回目、2回目はそれぞれ特徴のある嬢で楽しめはしましたが、今回はやや物足りなさを感じる結果に。

正直家からも近いので今後も逝く事にはなると思いますが、今度は若めの嬢が居る早い時間帯にしようかなっと。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

すすきの【ガールズ居酒屋】GOGO居酒屋② ~ブローガーオフ会~

皆さんこんばんわ。
激辛ナムルでアナルンが崩壊しているデラTKです。

そうです。
題名の通りしてきました。

第2回 じゃんぽけさんとのブロガーオフ会

キャ━━━(*´∀`*)━━━ !!!!!

1回目のオフ会で何か失礼な態度は取っていなかったかしら!?
鼻毛や耳毛が飛び出ていなかったかしら!?

とドキドキしている中、じゃんぽけさんより「またオフ会しましょう!」とのお誘いが来たのです。
流石じゃんぽけさん。デラ心を掴んでいらっしゃる(*ノノ)

勿論断る理由もなく是非是非とお返ししますが、私の都合が中々調整できず、暫くお待たせした後、無事開催する事になりました!

オフ会の会場は当然のごとく「GOGO居酒屋」さん(笑)

では早速今回のお店情報とオフ会レポートを。
------店舗情報------
■店名:
GOGO居酒屋
■業種:
ガールズ居酒屋
※今回はガールズバーに分類
■URL:
http://gogoizakaya.com/pc/
■時間帯:
7月中旬(夜)
■料金:
1人あたり6000円
■嬢:
居酒屋ですので店員…でもリアルJK…
-------------------

「じゃんぽけさん」とはなど、開設は不要ですね。そうです。
すすきの風俗ブログで有名も有名な「すすきのから愛とアレを込めて」の管理人様です。

今回も前回と同様にノルベサ前で待ち合わせ。
興奮しすぎているデラTKは、いきり立ったマイサンを鎮める様に待ち合わせ時間より少し早めに到着。

じゃんぽけさんがまだいない事を確認して、同じ様に待ち合わせをしているだろう一般ギャルを視姦。ハァハァ…

暑さから解放されたいと願う様な薄着のギャルを見ていると、マイサンを鎮めるどころか暴発しかねないと判断。
せめてとチラ見に変更しながら時間を潰し、再度入口へ戻るとそこには野生のライオンが獲物を物色する様なオーラを放つじゃんぽけさんが壁にもたれ掛かっておりました。

そんなぁ!じゃんぽけさんを待たせてしまうなんて!

と焦りと興奮を隠しきれないながらも、何とかじゃんぽけさんの視界の中へ。
するとじゃんぽけさんも気付いてくれ、軽い会釈と談笑の後、決戦の地「GOGO居酒屋」さんへ移動します。

道中、じゃんぽけさんが店員と思われる男性と10年来の友人かの様に話しかけてます。
ふむふむ。なるほど。

この方があのマーシーさんでしたか!

私もコソコソと会釈だけ交わし、冥界へ繋がっているのではと錯覚してしまう階段を下りていきます。

階段を降りるとそこには冥界ではなく、水着だらけの楽園への扉。
前回も見ておりますが、このガラス扉越しの光景は店に入る前からテンションが上がってしまいます(笑)

この日の先客は4組み程。
店内の中央に位置するテーブル席へ案内され、改めて第2回のオフ会が開催されます。

まずは乾杯とビールを頼むと店員(ビキニギャル)がワラワラとこちらの席に。
そこで一緒に乾杯を付き合ってくれます!
いつも飲むビールより旨いゼィ(キリッ

それからは前回同様にお互いの近況報告とブログでは書ききれないディープな情報交換(笑)

なるほど!じゃんぽけさんのあの嬢は●●で△まで行って、最後は%%&&だったのかー!

等々、オフ会ならではのぶっちゃけ話に華が咲きます。

そんな中、2人だけの世界に割り込むように、店員(ビキニギャル)がチャレンジメニューを持ちかけてきます。

前回訪問時にデラTKの勝利で幕を閉じたコーラ一気飲みか!
と思うと、最近趣向を変えたみたいで、店員(ビキニギャル)と勝負をして、勝てばメニューの1品(390円以内)がサービスされると!

これにはじゃんぽけさんと目でコンタクトし、2人共チャレンジする事に。

一応一つ一つ説明を受け、じゃんぽけさんはまるで店員(ビキニギャル)のフェラーリ姿を目に焼き付けるかの様に「うまい棒の早食い」。
私は店員(ビキニギャル)が「もぅらめぇぇぇえ」となる様な「激辛ナムルの早食い」をチョイス。

チャレンジ―メニューを頼んだ後、暫し雑談をしていると、早速店員(ビキニギャル)がチャレンジメニューを持ってきます。
まずはデラTKの激辛ナムルの早食いから。手渡されたナムルを見た途端、アナルンがヒュンとなる様な錯覚!

(; ̄Д ̄) な ん だ と …

えぇ…
正直侮っていましたよ。

多少のハンデは想定していたものの、これは想定外。
量にして約3倍。上に掛かっている唐辛子の倍数などは考える気もしない。

店員(ビキニギャル)にまぜまぜしてもらうと、それはより一層デラTKの絶望感を煽る結果に。

対戦相手のナムルを見ると、それはもう透き通るような白い素肌のモヤシちゃん。
デラTKのナムルを見ると、まるで地獄の業火で身を燃やしているかの様な赤鬼が…

店員(ビキニギャル)からも「勝つ気しかしなぁい♪」と余裕の言葉。

ぐぬぬ…
ここはもうこの場だけの戦いでは無い…
このブログを閉める、いや、仕事と運命を掛けた戦い!負けるわけにはいきません!


開始の合図と共に赤鬼を口に放り込むデラTK!

ほむふはぁ

口の中に広がる赤鬼による刺激。
一歩間違えれば出禁になり得る映像をこの場に提供出来そうです。

奥歯をカチッっと噛み、脳内エンドルフィンを分泌する最終奥義を駆使しながら(出来ません)、一心不乱に口にナムルを入れ、飲み込んだ所で対戦相手を見ると、まだ口の中に残っている様子。

と言う事は…

デラTKの勝利です!
※この勝利の代償として、アナルンが崩壊…

とまぁ、激辛ナムル早食いで無駄にスペースを使わせて頂いた所で話を戻し、お次はじゃんぽけさんのチャレンジへ。

うまい棒の早食いはじゃんぽけさんが2本、店員(ビキニギャル)が1本と言う配分。

勝負が始まり、お互いに口にうまい棒を頬張ります。
口に入れた時点ではほぼ同時。後はどちらが先に飲み込むかと言う所でしたが、やはりうまい棒さん。
口の中の水分を奪う事では右に出るものはいません。

結果、残念ながら店員(ビキニギャル)の勝利で2人の熱いチャレンジが幕を閉じます。
てかじゃんぽけさん。食べるのに必死で店員(ビキニギャル)のフェラーリ顔見れてなかったのでは(笑)

その後もダブルOPIプリンを皆が見ている中で食べると言うマイサンが喜ぶような辱めを受けながら食べたり、嬢の今後の方針相談に乗ったりと楽しい時間を過ごします。

じゃんぽけさんとも
・デラTKの台湾漫遊の詳細レポート
・じゃんぽけさんのデリヘル事情
・アジアンエステでの目的達成詳細
・鶯谷の韓デリブロガー事情
等々の話で盛り上がります。

まぁ、話の間で店員(ビキニギャル)が注文に席に来ると、よそよそしく話を止めてしまうウブな2人(笑)

そんな中、入り口前で軽く挨拶をしたまーしーが席にやってきて、お触り回数券をプレゼントしてきました!

まーしー曰く「じゃんぽけさんがいらっしゃったので本気で作りました!」と(笑)
ついでに私も回数券を頂いたので、じゃんぽけさんとどちらがまーしーをトコロテン状態に出来るか!
夏に向け、体を鍛える理由が一つ増えました♪

たくさんのOPIとオシリーナも堪能し、マイサンの臨界点も近付いてきたので帰ろうとすると、1人の店員さんがじゃんぽけさんの所へ近付き一言。

「ほ、本物ですか?」

と(」゜ロ゜)」

話を聞くとどうやらじゃんぽけさんのブログの読者らしく、本物のじゃんぽけさんに会えた事に興奮を隠しきれないご様子。
当人は気付いてなかったと思いますが、足元がお汁でビチャビチャになっていましたよ(嘘)

いやぁ、じゃんぽけさん凄いです。
歩くじゃんぽけ先生です。

最後にポイントカードへメッセージを書いてもらい、ニヤニヤした顔を正すことなく、お店を後にします。

ポイントカード
※まーしーおさわり回数券とポイントカード。卒業式の寄せ書きみたいにするんだー!

では今回の評価です。
------総合評価------
■嬢:90点
今回もリアルJKに囲まれたが、前回訪問時に居た店員に会えなかったのが少し残念だった為
■サービス:80点
灰皿交換や注文確認とかは頻繁に来てくれるし、呼べば笑顔で来てくれるので
■店内:70点
前回訪問時から内装の変更はありません。個人的には掘りごたつが良いですが、穴があると危ないですしね
■店員:90点
変わらず店員=嬢なので、この点数
■CP:90点
今回もついつい頼んでしまい、2人で1万円オーバーに(笑)
-------------------

いやはや、今回もとても楽しいオフ会でした。
興奮覚めやらぬ2人は案内所に赴き、新規オープンしたばかりの逆セクキャバへ突撃。
新規店らしく初々しい嬢が着いた事もあり、いまいち盛り上がりに欠けつつお店を出る2人。

その後、ハシゴしようと言う流れにもなりましたが、結果としてじゃんぽけさんは夜のホテル街へ…
デラTKは最近のリサーチ不足により突撃店決めで時間を要した結果、健全にも入れず、ヘルスにも1組み前の客で受付終了となり、トボトボと帰路につくのでした…

あ、そうそう。
GOGO居酒屋さんのHPで早速じゃんぽけさんと私のオフ会開催の情報公開がありました(笑)
内容を見ると「じゃんぽけさんorデラTKのブログを見た」でまーしー(♂)のおさわり回数券orシャカシャカフードがもらえるみたいなので、もしGOGO居酒屋さんに逝く方がいたら是非言ってみてください(笑)

burogu.jpg

オフ会当日に記事をアップするなんて、じゃんぽけさんもまーしーも仕事が早すぎです…
しかしこう見ると、私のブログタイトルは酷すぎるな(笑)

【日記】台湾漫遊記③

皆さんこんばんわ。
また1つの目標?を達成出来たデラTKです。

えぇ…
遂にアジアンエステで最後まで成す事が出来ました。
ちょっと中に出しちゃってごめんね(鬼畜)

さてさて今回は前のレポートに続いて台湾旅行日記の2日目後半です!
完全なる自己満足の台湾日記は今回で終了となりますので、ご容赦ください。

三度興味無いよ!と言う方はスルーをお願いします!

■2日目(後半戦)

サウナでひと汗流したデラTK御一行は、会社のパーティーに参加すべくホテルへ戻ります。
ギリギリ間に合い、バスに乗り込んで会場へ。
どうやら台北では有名なお店の様で、結構繁盛しております。

奥にある個室に入り、円卓を囲んでのパーティー。
デラTKの台湾行動に突っ込まれる展開がありつつも、少し癖のある料理に舌鼓を打っているとそろそろお開きムード。

会社のTOPである重役をパーティー中に口説き落とし、結果、デラTKを含む9名で夜の台北へ赴くことに。

④KTV

TOPを連れての突撃…
気に入って貰えなかったら、最悪クビもあるんじゃないか…
デラTKに大きなプレッシャーが圧し掛かってきます…

そんな追い詰められたデラTKが出した答えはKTV。
こちらのシステムも日本には表向きでは無いと思われるシステムになってます。

KTVは「カラオケテレビ」の略です。要はカラオケボックスです。
ただ、日本と同じようなカラオケボックスではなく、嬢がいて一緒に楽しむところです(笑)
簡単に言うと、個室で区切られたキャバクラみたいなものですね。

個室で区切られたキャバクラと言うと余り遊べなそうなイメージがありますが、どこまで出来るかは店、嬢によって変わります。
そしてKTVにもランクがあります。
やはり高い値段の所はレベルが高い嬢が多い様ですが、比較的安い所でも探せば居ると思います。
ただ、日本人向けに作られている店もあるので、安い店では日本語がほぼ出来ないと考えて良いかと。

と前置きが長かったですが、そんなKTVに初突撃です!

1日目のデリヘル後に事前調査に向かったのがこのKTVで、入店後の顔見せだけして帰っていました。

会社のTOPを連れ、タクシーで繁華街へ。
林森北路の大きい道路を日本式スナックとは反対方向へ向かうと大きなビルとネオンが広がってきます。

タクシーを降り、昨日下見をしたKTVへまずは突入。
昨日は日本語が話せるポン引きに連れて行ってもらったのですが、この日はポン引きを介さずに直接お店へ!
酔ってた事もあり、だいぶ積極的でした(笑)

ただお店の前に日本語が話せる仲介者がいたので、その人に取り合ってもらい、店内へ。
今日は人数も多い事から、昨日に入った部屋より大きな個室へ案内されます。

料金は2時間で1人NT$5000(約17000円)。
最後にTOPが全員分支払ってくれました。流石です…

部屋に入っているとズラっと服務嬢が20人程やってきます。中々圧巻な光景です。

全員同じコスチュームで肌の露出が高いミニスカート姿。
ここでは年齢が若い同僚から嬢を指名していきます。

デラTKの気になっていた嬢は最初の方に指名で取られた為、黒髪のアジア色のやや強い嬢を指名。
後に意外だったと言われましたが、顔は可愛らしい嬢でした。

飲み物はここでも台湾ビール。
温い状態で出てくるので、グラスにアイス(氷)を入れて飲みます。

最初はマンツーで嬢が横に座っての雑談。
まぁ日本語が全く通じないですし、指名した嬢は英語も分からない為、違う嬢を通じながら簡単に交流を図ります。
しかしこの嬢、おとなしめな嬢です。

暫くお酒を飲んでいると数人の嬢が歌を歌おうとカラオケを入れてきます。

そうだった!
ここはカラオケボックスだった!

日本語の曲も幾つかありましたが、選曲はやや古め。
踊るポンポコリンとか乾杯とか(笑)

そんな中、嬢がKTVで盛り上がる台湾歌手の曲を入れ始めた所で雰囲気が変わります。

嬢全員が上着とスカートを脱ぎ、OPI丸出しのおパンツ一丁スタイル!
そしてデラTK含め男性陣は上半身裸に(*ノノ)

曲が流れだすとストロボフラッシュの様な照明が入り、嬢がこちらの手を引き、全員がテレビの前に集合。
どうやらショータイム的な感じで、全員で踊れとの事です(笑)

レポートの文章上では淡々と描いていますが、その場は何が何だか(笑)

酒を飲みながら半裸の男女がカラオケの曲に合わせて踊り、中には駅弁の体位で嬢を持ち上げたりとテンヤワンヤ(笑)

ただ、この状況だけでは満足できないのがデラTK。

部屋に併設してあるトイレに入り、取りあえずズボンを脱ぎ、パンツ姿になって部屋を出ます。

その瞬間、嬢、同僚から拍手喝采の嵐です!
違う同僚についていた嬢もこちらに近づき、体を密着させ、パンツの上からマイサンに刺激を与えてきます!

あ…この雰囲気…

(*´∀`) き も ち い い

そこからは個室に置かれている大きなテーブルに大の字に寝転がり、おパンツの中へアイスを投入されてシゴかれたり…
反対に嬢を寝かせて正常位の体勢で腰を振り、その後ろから違う嬢がバックの体勢で腰を振ってきたり…
両側に嬢を侍らせ、合計4つのたわわなOPIに挟まれたり…

と一緒に来ているのが同僚である事を忘れる程の乱痴気騒ぎに(笑)

デラTKとしてはこの場を盛り上げる為に、率先してフロアを動きまり、時にはソファーの上に立ちながら煽ります。

そんな中、デラTKが指名した嬢はフロアを動き回るデラTKの後をテクテクと着いてきます。

大人しい嬢もようやく気分が乗ってきたか!
と思うものの、近付いてきた嬢はおもむろにデラTKの手をニギニギ。

…以上。

デラTK移動する。嬢が着いてくる。
デラTK立ち止まる。嬢が手を握ってくる。

デラTK再度移動する。嬢もまた着いてくる。
デラTK立ち止まる。嬢がまた手を握ってくる。

ちょっと嬢を抱きかかえようと手招きをすると、嫌そうな表情で首を横に振る嬢。

…(´・ω・`) なんぞ?

席に戻り、汗を拭こうとタオルを出すとデラTKの手からタオルを奪い、丁寧に拭いてくれる嬢。
肩を抱きよせ、OPIに手を伸ばすと華麗に体を捻らせ、OPIを触らせてくれない嬢。
不思議な嬢です。

実は今回のKTV。
2時間の場合は最後に手でのサービスがデフォルトであったのですが、TOPが居た事もあり、サービスは事前にお断りをしていました。
結果、半裸で踊り狂って疲れ果てた所で2時間が経過し、お店を後にします。

お店の外に出ると、TOPは帰られるとの事だった為、見送り一旦解散の流れに。
残った同僚のうち2名も帰り、夜遊び好きの6名が残ります。

先ほどのKTVで気分は高揚しっぱなし。しかし発射まで至ってない為、みんなMONMONとした状態。

そこで6人が出した答え。それは…

KTVのハシゴ

はい、完全に頭がアホになっていましたね(笑)
丁度、前の日に知り合ったポン引きの人と再開した為、新たなKTVに案内してもらいます。

案内されたKTVは1軒目のKTVより安く、2時間で1人NT$4000(約13600円)。
通された部屋のクオリティも1軒目よりやや劣るものの、広々としたフロアです。

ソファーに座り、同僚内で指名権獲得のジャンケンを行っていると、服務嬢が10人程部屋にやってきます。
嬢のクオリティも確かにやや劣っていますが、中には綺麗な嬢も居ます。

デラTKは何とか2番目に指名出来る権利を勝ち取っており、1番目の権利を得た同僚がチェンジを決定した時点で、デラTKが1人の嬢を指名します。

デラTKが指名した嬢は身長が高く、スタイルの良い嬢。やや髪型が好みでは無いですが、1軒目に指名した嬢に比べればレベルが高いです。

しかしその後、服務嬢が計30人程顔見せで来たものの、ややクオリティが低い為か、同僚6人中2名は妥協しきれず、違う店に逝くとの事で別行動となり、残った4人はそのまま楽しむ事に。
てか、残った4人は前日からクラブ→デリヘル→サウナを共にした面子。
こういった場ではある程度の妥協も大事、如何に楽しむかが重要かと言う事が分かっています(笑)

6人から4人に減ったものの、むしろ既にお互いをさらけ出した面子だという事で、1軒目を凌ぐ勢いで盛り上がります。
直ぐに嬢もパンツのみの涼しい格好になり、1軒目ではデラTKのみだったおパンツ1丁姿も同僚全員でなります。
また、そのパンツも嬢が下ろしてきたりでゼンラーになっても誰も気にせず楽しめる雰囲気。
プライベートでもクラブ(踊る方の)に通っていると言う嬢がOPIを揺らしながら踊り、そのステップを皆で真似たりと嬢も汗だくになりながら踊り狂います。

もうね。
酒、女、踊と余計な事は何も考えられなくなります。
取りあえず飲んで踊って嬢とキャッキャウフフをするだけです(笑)

曲のインターバルで一旦ソファーに座ると、嬢がサイコロと筒を持ってきてミニゲームをやろうと持ちかけてきます。
デラTKともう1人の同僚、着いている嬢の計4人でチンチロが開始されます。

ゲームは至ってシンプル。
2つのサイコロを振り、出た合計の目が1番小さい人がビールを一気するだけ。
しかしこのペースが速い(笑)

グラスは小さく、アイスも入っているのでビールも飲みやすいのですが、ペースが速いのでデラTKも10杯以上は飲みました(笑)
デラTKが指名した嬢はお酒が好きな様で、負けてないのに一気したりと(笑)

1時間30分程経過したあたりで、部屋の照明が一段と落とされ、少しムーディーなBGMが流れ出します。

すると嬢がパンツを脱がしてき、ここで手によるサービスが開始されます。
部屋は暗いと言えども、テレビの明かりがあるので、同僚がサービスを受けている姿も丸見えです(笑)

嬢がデラTKの横に添い寝状態となり、ディープなチューとチクビン舐めをしてきます。
大好物なチクビン舐めにより、その異質な雰囲気の中でもフルBKになるマイサン。良く出来た息子です。

気分も最高潮になっている事で、自ら気分を持っていかなくても射精感を感じ、そのまま嬢の手の中へ発射(*´∇`*)ハフーイ
交渉次第で口でもしてもらえると事前に得ていた情報も完全に忘れておりました。

そして、勿論同僚の中で真っ先に果てておりました(笑)

余韻に浸りつつ、一緒に備え付けのトイレに移動し、後処理をしてもらいます。
同僚も全員も無事に発射へ至り、順次トイレへ後始末に。中々面白い光景です(笑)

全員の後始末が終わると、再度ミニゲームが再開されます。
今度は全員で参加となり、嬢が専用の罰ゲーム用の道具を持ってきます。

まぁここで負けるのは勿論デラTK。流石ですね。

罰ゲームではOPIビンタ(これは当たりではないか?)や、嬢とこっちの服を入れ替え、その状態で部屋の外に出る等。

最後の最後まで楽しんだ所で、残念な事に時間となり、お店を出ます。

◇結論
正直サイコーに楽しかったです。
KTVは初日に逝くべきでしたね。最初にKTVで盛り上がり、以降の漫遊に繋げる。と言った流れが良かったかもしれません。

日本にある歌舞伎町のギラギラガールズの様に皆で楽しむ事が出来るので、皆で騒ぐのが好きであれば楽しめると思います。
KTVは飲みだけではなく、手でのサービスやお持ち帰りが出来る場合もあるので、楽しんだ後にすっきりしたい場合でもお勧めです。

ただ、余りそういった場所に慣れていない、自分を出せない、女性が苦手と言った方の場合、嬢もテンションが上がらず、早めに帰らせようとするとかあるみたいなので、不向きかもしれません。

おまけ

お店を出た後、4人でフラフラになりながらホテルへ戻っている最中、1軒目のお店で楽しんだ嬢が丁度屋台で食事をしており、こちらの顔を見つけるや否や駆けつけてきました。
その嬢が座っていた席には男性もおり、もしかしたらアフターだったかもしれませんが、そんな時でもこちらに駆けつけてくれたのは、嬢も楽しかったのだと勝手に判断。
そして2軒目でも嬢が汗だくになるまで踊る、向こうからミニゲームを振ってくれた事を考えると、初めてのKTVにしては楽しみ方も合っていたのではと思います。

※後日談として、2軒目で別れた2名については、別のKTVで無事に気に入る嬢と出会え、手でのサービスを受けて満足したとの事でした。

結局ホテルに戻ったのは朝の4時頃。
札幌組の鬼スケジュールでは、朝の5時にホテルのロビー集合だった為、寝ずにシャワーと帰りの準備を行い、飛行機の中で爆睡したデラTKでした。

以上で3回に分けて書いた台湾漫遊記も終了です。
個人的に日記にも関わらず、ここまで見てくれた方には感謝します。
次からはまた通常通りの突撃レポートに戻ります(笑)


さようなら台湾…
いつかまた逢う日まで…


taipei0712.jpg

【日記】台湾漫遊記②

皆さんこんばんわ。
最近存在を忘れられてる感があるデラTKです。

いやホントに。
言い訳だらけではありますが、全くレポートが進んでおらず申し訳ございません。

ちょっと仕事の方でバタついておりまして、じゃんぽけさんからのお誘いもお答え出来ていない状況です…
来週以降には多少落ち着く目処があるので、突撃&レポートの速度を高めていきます!

さてさて今回は前のレポートに続いて台湾旅行日記の2日目です!

思いのほか、1日目のレポートにもコメントを頂いており、嬉しさが隠せておりません。
引き続き今回のレポートも台湾ですので、そんな日記はいらねぇぜ!ペッ!
と言う方はスルーをお願いします!

■2日目(前半戦)

1日目は2時過ぎに就寝したデラTK。
実は2日目に大きな問題があったのです。

それは最初社員旅行を台湾に決めた際、ツアーなるものの申し込みが出来たのです。
年中頭の中がお花畑のデラTK。何も考えずにツアーの申し込みを申請します。
そしていざ台湾への渡航が近づいてくると、2日目が肝になる為、ツアーなんぞに逝ってられん!との考えに。

そこで出したデラTKの答えは…

一緒にツアーに申し込んでいた部下をデコイとして参加させ、デラTK自身は朝の待ち合わせ場所に逝かない作戦!

…えぇ、ゲスです。極まってます。。。

その作成は見事に成功し、朝の待ち合わせ時間を過ぎた所で行動を開始します。
お昼前に昨夜一緒に夜の街を徘徊したメンバーと合流。この日は5人での行動です。

まずは腹ごしらえと、ホテル近くの牛肉麺屋さんに逝きます。
コンビニで買った台湾ビールで喉を潤しながら移動する一行。
この日は平日の為、仕事している人から見たらクソ喰らえですね(笑)

汗をかきながら10分程歩き、目的のお店へ到着。
テーブルに座り、またしても台湾ビールを頼みつつ、牛肉麺に舌鼓を打ちます。

食べ終わると、英語担当の同僚が、前の日にも逝った台湾料理屋にもう一度逝きたい!言いだし、向かう事に。
確かにここでの麺料理も美味しかったし、エビチリも美味しかった。が、お腹一杯で堪能できなかったのが残念です。

③サウナ

お腹も膨れた所で、性欲にまみれた男が出す答え…それはサウナ!

サウナはエステ好きなデラTKが台湾で最も逝きたかった風俗です。
勿論表向きはサウナ。とても健全です。しかし台湾のサウナ(一部)は違います。

普通のサウナと違う所として、一通りのサウナ施設の先にある休憩室に居ると交渉オバサンが「スペシャルマッサージはいかが?」と聞いてきます。
そこで承諾すると対警察用に施された設備の奥にて、性的サービスが受けれると言うシステムなのです。

肝心の受けられるサービスとして、凡そ60分の所要時間のうち、最初の30分で指圧含むオイルマッサージ。
※勿論嬢毎による施術の幅はあります
そして後半の30分は本番サービスに入るといった流れ。

今回目的地に設定したサウナも事前情報でサービスがある事が分かっている(一部の)サウナなのです。

食事の後、目的のサウナまでは少し距離があった為、タクシーに乗り込みます。
目的地に到着すると、そこは大きな百貨店。

お目当てのサウナは日本で言う高島屋、伊勢丹の様な百貨店の中に存在するのです!
途中の階にトイザらスがあったりする百貨店の中にあるなんて攻撃的すぎます…

sauna01.jpg
※百貨店の前に堂々と掲げられているサウナの看板。完全にヤル気です…

今回訪問したのは写真の通り「亜太サウナ」。"三温暖"と書いて"サウナ"と読みます。

百貨店の中に入り、EROベーターへまっしぐら。
目的地の15階へ寄り道せずに向かいます。

EROベーターが開くと目の前に噴水が!
少し内装が古臭く感じますが、心が躍る光景です。

受付で入浴料は後払いでNT$600(約2000円)である事を確認し、まずは普通のサウナへ。
脱衣所で服を脱ぎ、浴場へ向かうと大きなプールが目に入ります!

大きさ的には25mプール程でしょうか。
左右と奥の壁からはライオンのモチーフから勢い良く水が噴き出ています(笑)

まずは普通に浴槽とサウナを堪能。
体も温まってきた所で水風呂であるプールに飛び込みます!

いやぁ…
楽しい…

ライオンの口から吹き出す水を肩に当て、その水の跳ねかえりを見るだけで笑いが込み上げてきます。
周りから見たらオッサン5人が水風呂でキャッキャしている光景。カオス以外何物でもありません。

ひとしきり遊んだところで浴場を後にして休憩室へ。

そうです。ここからが本番なのです!

こちらの変態御一行は、秘密の部屋へ通じる階段下のテーブル席に腰掛け、今か今かと声を掛かるのを待ちます。
事前の調査では平日の昼間はまだ客も少なく、早ければ数分で声を掛けられるとありましたが、なぜかこの日は人が多く感じます。

パッと見、交渉オバサンと思われる人はいるものの、私たちをスルーして違う人へ声を掛けております。

1人、また1人と、オバサンに声を掛けられ、席を立った人はオバサンと一緒に階段の上へ。
そして必ずオバサンのみが階段を降りて帰ってくるのです。

えぇ…完全にホラーです…

そんな光景を後目に、しびれを切らしたデラTKが動きます!

階段から戻ってきたオバサンに対して、こちらから声を掛ける暴挙!
オバサンから声を掛けられるのを待つという秩序に守られたこの休憩室の空気を壊す程の暴挙です。

しかし、その甲斐あってオバサンもこちらを向き、少し待っててねとの返事。これでこちらの意思は伝わったと確信します。

1、2人の案内が終わったのち、オバサンが私たちが座っているテーブルに近付いてきます。

「スペシャルマッサージ?」

えぇ。待っていましたよ!このセリフ!

5人のうち、2名程は余り乗り気じゃないですが、デラTKとしては台湾での第一目標がこのサウナ。
サウナ逝かずして何をしに台湾に来たのか?って心境の為、他の同僚の意思を聞かずに逝く旨を申告します。

すると流石日本人。
他の同僚も我も我もと言った感じで、結局5人で見に行く事に。

オバサンの後に続き、階段を上ると何もない踊り場に到着します。
壁の前でオバサンが何かの合図をすると開く壁。完全に忍者屋敷です。

壁の奥にもう一つあるドアが開くと、その先は真っ暗な通路が現れます。
暗いフロアに入ると左手にカウンターがあり、置かれたPCの画面が怪しく光っています。

フロア右側に続く通路に案内されると、通路横に複数ある小部屋に1人1人中に入る様に促されます。
オバサンから「待っててね」と声を掛けられ、静かにドアが閉められます。

部屋は3畳程の広さで、簡易シャワールームと穴あきタイプの施術台があるだけの部屋。
やや赤みかがった薄暗い照明で、非現実的な空間に仕上がっております。
内心ドキドキしながら施術台に横になったりしていると、ドアをノックする音がします。

そしてドアが開き、隙間から1人の嬢が部屋に入ってきて「OK?」との言葉。

今回のお店のシステムとして、嬢は顔見せで選択可能。チェンジは何回でも可能ですが、出勤状況によって回数が変わるとの事です。

1人目の嬢は微妙なライン。悪くは無いが良くもない。

ノー ソーリー

と日本人丸出しの英語で答えると、やや残念そうな表情で嬢が部屋を出ていきます。

少しするとまたドアをノックする音がし、違う嬢が顔見せにやってきます。
ここでも同様にチェンジで返答するデラTK。

デラTKの悪い癖で、良い嬢が居るであろうと変な期待をしちゃうパターンです…

続いて3人目、4人目と来ますが、惜しい惜しいと思いつつもキャンセルするデラTK。
そろそろ嬢の数も厳しくなってきたのか、少しずつ時間が空いてきます。

流石に焦りを感じ始めた為、悪くなければ決めよう!として臨んだ次の嬢。

黒いドレスに豊満なOPI。黒髪が映える如何にもアジアンと言える風貌の嬢。
顔立ちも悪くなかった事で「OK」と答えるとニコっと笑顔を返し、道具を取りに戻ります。

結局8人程の嬢を吟味しておりました(笑)

道具を持ってきた嬢を部屋に招き入れると、早速ハグをしながら、こちらの休憩着を脱がしてくれます。
ゼンラーになるとデラTKの右手を掴み、イヤラシイ笑みを浮かべながら自身のOPIに持っていく嬢。

近くで見た嬢はやや劣化があり、30代中盤程であろうと感じましたが、この不思議な空間の魔力かそこまで気になりません。

施術台にうつ伏せになると指圧からのマッサージ。
しっかりと体重を乗せたマッサージは決して下手な撫でるだけマッサージではありません。

腰、背中、肩とデラTKの背中に乗りながらの指圧が終わると、頭の上へ移動してのマッサージ。
日本の健全エステと同様に、嬢のオシリーナを揉みしだいて堪能します。

上半身の指圧が終わるとオイルが投入され、改めて上半身からの施術。
ただこの時は背中を舐める施術も加わっておりました。

上半身が終わると下半身。ふくらはぎからオシリーナへ滑る様なマッサージです。
勿論ソケイ部への刺激はありますが、THE台湾!と言った施術は見当たりません。

嬢から腰を浮かす様に促され、四つん這いの姿勢になるとデラTKのアナルンに勢い良くオイルを掛けられ、そして嬢の舌によるアナルン舐め。
思わず声が出てしまうデラTK。日本でも台湾でもブレません!

四つん這いでのアナルン舐めが終わると仰向けに。
ここで嬢がトップレスになり、OPIを丸出しにしていた事に気付きます(笑)

仰向けでは直ぐにソケイ部へ手が逝き、マイサンの硬度を上げてくる嬢。
一定の硬度へ達すると手慣れた手つきでGOMUを被せてきます。
※正直自然な流れ過ぎて、いつ着けられたか余り分からなかったです(笑)

嬢が口に何か含んだと思うと、そのままマイサンを咥えてきます。
その瞬間にマイサンに暖かい感触と変な気持ち良さが走ります!

どうやら嬢は口に暖かいお湯を含み、その状態でマイサンを咥える。
結果、マイサンと股間部分に口から溢れたお湯が広がり、お湯の温かさと股間に掛かるお湯でおしっこを漏らした様な解放感と気持ちよさが走ったのではと分析します(笑)

そのまま嬢のGOMUフェラーリ。
しかし余りバリエーションは少なく、やや強い吸いつきで上下に動かすのみです。

マイサン自体は硬度を保っている為、それを確認した嬢が施術台の上に上がり、デラTKに跨る騎乗位で挿入。

そのちょっと弛んだお腹をユッタユッタさせながら激しい騎乗位!騎乗位!!騎乗位!!!
ちょこっとマイサンが萎えます(笑)

その後も完全に嬢が主導権を握り、バック→正常位へ体位変更。
バッグ、正常位においても嬢のややオーバー気味なリアクションを堪能します。

最後は嬢のたわわなOPIをモニモニしながら、そのままGOMUの中へ発射(*´∇`*)ハフーイ

GOMUを取り、併設しているシャワー室で簡単に体を流し、休憩着を羽織った所で嬢と一緒に部屋を出ます。

嬢に隠し扉の前まで見送られ、明るい踊り場へ帰還。

振り返ると扉は閉められており、まるで先程までの行為は幻だったのかと思わせる様に、何の変哲もない壁がそこにあるだけでした。

◇結論
サウナとしてのプールが最高に楽しかった!
最後のスペシャルマッサージ無しでも2時間程は時間を潰せた為、心も体もさらけ出せる仲間と逝くと楽しさ倍増だと思います。
スペシャルマッサージ自体は、事前調査で見ていた様な魅力的な施術は無かったですが、初回から当たる事は期待しておりませんでした。
日本語、英語はほぼダメな嬢が多いと思われる為、北京語での会話がある程度出来ればより楽しめそうな所ではあります。

そしてスペシャルマッサージを受けた場合、入浴料含め金額はNT$4300(約14500円)になります。
靴もピカピカに磨いてくれると言う、強制サービス(NT$100)が加わります(笑)
金額としては安くはありませんが、個人的には複数通いたいと思えました。

また参考では御座いますが、勝手に他サイトのリンクを貼らせて頂きます。
このサイトは私が台湾に逝く前に見ていたサイトで、今回のお店のレイアウトも図解で紹介してくれています。
サウナを探して 台湾台北 亜太サウナ


おまけ

階段を降りて元いたセーブル席に戻ると5名中2名が既に席についておりました。
話を聞くと、1人は所持金の問題で辞退。もう1人は4人程チェンジした所で嬢が尽きた為、辞退したとの事。

少し待つと、残りの2名が憔悴しきった顔で階段から降りてきました。
それぞれ、最高に満足!と言ったわけでは無いにしろ、一定の満足は得られた様です。
そしてその2人も3、4人程で嬢がもう居ない。と話があった様なので、デラTKの8名程の嬢を吟味出来たのは運が良かったみたいです。

その後は再度サウナ施設に戻り、体を流した所で着替えてサウナを後にし、急いで会社の宴会会場に向かうのでした!
えぇ、サウナが階的すぎてゆっくりし過ぎていました(笑)

…っと、2日目はサウナだけで1日目より長くなったので一旦ここで区切ります。
2日目も2部構成として続きは改めてアップします。すいません。。。

【日記】台湾漫遊記①

皆さんこんばんわ。
最近月の半分位は東京にいるデラTKです。

さてさて今回は前のレポートにも書いていた台湾旅行の日記となります。
まぁ、所謂社員旅行で完全なプライベートでもありませんし、日数も2泊3日で且つタイトなスケジュールでした。

ただ今回の旅行で台湾が好きになり、機会があればまた逝きたいと思っています。
次回の機会に向け、自分へのメモとしてもレポートを残したいと思います。

本当に個人的な日記になると思いますが、台湾にはこういうお店があるんだ!と言う事は多少なりとも伝わると思いますので、興味のある人は暇な時にでも読んで頂ければ嬉しいです!
そんな日記はいらねぇぜ!ペッ!
と言う方はスルーをお願いします!

また、本日記には台湾の観光場所や風習などの情報は皆無ですので、それらを期待して本ブログに辿り着いた方は、そっと戻るボタンを押してください…

■1日目

札幌組みの集合場所は新千歳空港。
諸事情により私のみ早く空港へ向かい、待ち合わせ時間まで時間を潰します。

予定者が全員揃った所で引率係の私がエスコート。
とは言っても窓口への連絡と国際線までの先導だけですが(笑)

全員無事にチェックインし、チャイナエアラインでいざ台湾へ!

機内の中ではCAさんが可愛く、こんか嬢が台湾にいっぱいおっぱい!と胸が躍ります。
また、通路沿いの席だったデラTKの腕にCAさんのオシリーナが触れるアクシデントが多発します。

このアクシデントは台湾でどのような結果に繋がるのでしょうか…

凡そ4時間の渡航時間を経て、台湾の桃園空港に到着します。

あ、あつぃ…

台湾の気候として、6月中旬で28度前後。
気温より湿度が高い為、かなりムシムシします。

ツアー会社の案内により、バスでホテルに向かいます。
心の中ではこの後の事しか考えていなかった為、バスの中ではほぼ会話もなく到着。

台北にあるホテルに到着するやいなや、相棒(スマホ)を取り出すデラTK。

そうです。新千歳空港で海外で使用出来るポケットwi-fiのレンタルを済ませていたのです!

実は札幌組み。他の地域からの出発組みよりだいぶ遅い到着なのです。
他の組みは大体15時前後にホテル着なのですが、札幌組みは20時着と大きなビハインドがあります…

早速事前に交換していたLINEで他からの出発組みに連絡をします。
その相手とは、以前レポートにも表れている、東京組みのエステ仲間。

丁度ホテルに戻ってきたとの事なので、荷物を部屋にブン投げて合流します。

合流した所で夜の散歩コースを話し合います。
事前の調査にて、台湾では以下の夜遊びが主流との結果が出ていました。

①連れ出しクラブ
②デリヘル
③サウナ
④KTV


今回の日記では①~④を順番に経験しましたので、その流れにそって記していきます。


①連れ出しクラブ

同僚と合流し、作戦会議の結果、まずは小手調べとして、日本人も良く利用すると言う連れ出しクラブへ逝ってみる事に。

まず台湾にはクラブとスナックがあります。
スナックは日本で言うキャバクラみたいなもの(すすきので言うならニュークラ)。
クラブの場合は気に入った嬢がいたら、お店と嬢にお金を払いつつ連れ出す事が出来るシステムです。

連れ出しクラブのメインストリートを通ると、流暢な日本語を話すママが声を掛けてきます。
ちょっと会話を楽しみつつ、巷で一番有名である「プレステージ」へ到着。

2時間でNT$2000。日本円にすると約7000円程。(レートとしてはNT$1=3.7円程 ※2014年7月時点)
中ではこちらが飲むウイスキー等は飲み放題なので、普通のスナックの様なものです。

取りあえず中を見せてほしいと伝え、階段を降りると居るわ居るわ台湾ギャルが。
ただ、その台湾ギャルと同じくらいの客もいますわ(笑)

クラブの開店時間は20時からなのに、この人の多さは…
事前調査で調べていた時も書いてあったのですが、良い嬢は直ぐに指名が入って居なくなってしまうので、最近は開店直後にお店へ赴き、朝の競りの様に鬼気迫る勢いで嬢を吟味する客が多いとの事…

まだ席についていない嬢の待合室も見せてもらうものの、人の多さに嫌気が差し、一旦お店を後にします。

お店の外に出ると、先ほどまで会話していたママが私たちを待っていた為、せっかくなのでママに他のクラブを案内してもらいます。
そこで2店程入っても良いと思うお店が出てきます。

この時行動していた人数は6名。3人ずつで2つのグループに分かれ、まずは突入する事に。
私が入った所は2時間でNT$2000。もう一方のグループは2時間でNT$1500のお店です。

日本のキャバクラの様な多少ゴージャスな店内に案内され、ボックス席に座ります。

すると嬢がマンツーで着き、ウイスキーで乾杯します。
嬢の中には英語が話せる嬢、日本語も少し話せる嬢、全く話せない嬢と千差万別。
この時一緒に入った同僚の1人は英語がペラペラな為、英語を話せる嬢とかなりの速度で打ち解けています(笑)

私の横に座った嬢は綺麗な顔立ちをした嬢で、テーブルに置いてあるスイカやプチトマト等を食べさしてくれると言うサービスも積極的です。
腰に手を回しながら、片言の英語と日本語で距離を縮めるデラTK。

正直このまま連れ出しても良いレベルなのですが、実はデラTKには別の狙いがありました!

私の座っている右斜め奥の席に、北欧とハーフなのかと思わせる程のレベルの高い嬢が居たのです!
身長も高くスタイルも良い為、通路を歩く姿を見るだけでマイサンが膨張してきます!
横についている嬢には悪いのですが、完全にレベルが違いすぎる為、デラTKの視線はその嬢に釘付けです。

次にあの嬢が横に来ないかな~と思っていると、嬢の入れ替えが発生。
ママが「連れ出す?」と聞いてきますが、丁重にお断りをします。

次の嬢に期待するものの、狙っていた嬢ではなく、英語も日本語もほぼ話せない嬢が横に着きます。
と言うか、客が多く店に入ってきて、既にマンツーで着かなくなってます。

トイレに行くついでにママに「あの(狙っている)嬢が着くなら持ち帰るよ」と姑息な手を使うデラTK。

ママはOKと言わんばかりに狙っている嬢の方に近付いていくものの、やや冴えない表情で戻ってきます。
どうやらその嬢は既に指名されていた模様です…

あの禿げオヤジ…

ドヤ顔でずっと足をサワサワしていやがる…

ハゲ親父に怒りを覚えつつ、お酒を嗜んでいると、もう一方の店に入ったグループから連絡が入ります。
内容としては向こうの店もダメで、1時間程経過した所で店を出たとの事。

こちらも他に連れ出したくなる嬢が見受けられなかった事と、他の経験もしたいと言う気持ちが勝り、時間になる前にお店を出ます。

◇結論
本当に連れ出したいならオープン直後から血眼で嬢を見定め、躊躇せずに指名する事!
女の子とキャッキャ飲みたいならちょっと違うかもだが、日本語を話せる嬢も少なくない為、やや年配の方には安牌かも。
実際にお店を見渡すと金持ち臭のするオッサン率が高かったです。ぐぅ。既に負けていたのか…

ちなみに連れ出す場合はショート(2時間程)とロング(朝まで)とあり、店によって相場は違うが、ショートでNT$7000(約26000円)、ロングでNT$9000(約33000円)。
この料金に加え、店にも連れ出し料をNT$1000(約3700円)を支払う必要がある為、ショートでも合計でNT$10000(約37000円)程になります。

②デリヘル

先に店を出た一方のグループと合流するべく、一旦ホテルへ戻ります。
指定された部屋に向かうと同僚3人とさっきまで道を案内してくれていたママが部屋に(笑)

どうやらこのママはお店の紹介とは別に、デリヘルの案内もやっているとの事。
このママを介するデリヘル遊びの流れは、ホテルや外の待合場所(マック等が使われる事も)に嬢を呼び、直接か顔見せをした上でOKかチェンジを選べるとの事。

既に同僚たちは3名程の顔見せを行っており、数名キープしていると言う状況。

折角なので私も顔見せに参加し、男5人(1人は帰った)で代わる代わるやってくる女の子たちをチェック、チェンジすると言う鬼畜っぷりを発揮。

taipei02.jpg
※右側がママ。左側がデリヘル嬢。この嬢は日本人受けが良さそうなカワイコちゃんでした

その内、私を除く4名が女の子を決め、残るは私一人に。

同僚らは各々の部屋で楽しむとの事なので、ママと一緒にデラTKの部屋に移動し、そこでも何人かの顔見せを行います。
しかし既に10数名の顔見せを行っており、直ぐに案内出来る嬢も底を尽いてきた様子。
ママに抱きついたり、ホッペにチューしてもらったりとじゃれあいながら時間を潰すものの、中々良い嬢と巡り合えません。
むしろママで良い!と言っても、私は高いからとスルーされます(笑)

次に来た嬢で余程の事が無ければ決定しようと心に決め、次にやってきた20代前半と思われる嬢でそのまま決めます。
決めた時のママの安堵の表情は今でも忘れません(笑)

嬢にNT$5000(約18500円)を支払い、プレイスタート。

とはいえこの嬢、日本語はほぼ分かりません。
少しよそよそしさを感じていると、嬢から「サワ サワ」との発言が。どうやらシャワーシャワーと言いた様子。
お互いに服を脱ぎ、嬢の裸体を見るとお腹に見事な帝王切開痕が。少しテンションダウン。

一緒にシャワールームに行き、水圧の弱いシャワーで体を洗ってもらいます。
洗いは至ってササっとしたもの。備え付けのボディソープで胸とマイサンを流すのみ。

アシスト無しで体を拭き、ベッドルームに戻るとジェスチャーでベッドに寝ろとの事。

大人しくベッドで横になると、嬢が直ぐにローションを取り出し、マイサンに投下!

一瞬の事で時が止まるデラTK。
こちらもジェスチャーで「フェラは無いの?」と聞くと、少ししかめっ面になった嬢が首を横に振ります…

今回は旅行と言う事もあり、興奮度が高いデラTKのマイサンは手コキで直ぐにフルBKへ。
そのまま嬢がGOMUを被せてきます。

GOMUが被せ終わると嬢がベッドに仰向けで寝て、満々様にローションを塗ったと思うと両手で手招き。カマーン!って感じです。

何の雰囲気もないままマイサンを満々にあてがい、そのまま一気に奥へ突き入れます。

嬢の顔が一瞬何かを喰いしばった様な表情になり、その表情を興奮材料の一つとして腰を動かします。

嬢の足を折り曲げ、抱え込む姿勢で動くデラTK。
嬢に顔を近付けると軽くではありますがチューで答えてくれます。

ほぼ弾力の無いOPIを揉みしだきつつ、一心不乱に腰を動かしていると直ぐに射精感を感じます。
移動の疲れと旅行の高揚感がそうさせているのでしょう。

全くもってプレイの幅は広がらないと判断し、そのままGOMUの中へ発射(*´∇`*)ハフーイ

満々様からマイサンを抜き取ると余韻もなくGOMUを取られ「サワ サワ」と(笑)

プレイ前と同じようにササっと洗わられ、部屋に戻ると直ぐ服を着る嬢。

そしてそのままバイバイされ、颯爽と部屋を後にします。

あれ…

10分程しか経っていない!

台湾の風俗は基本的に一発出したら終了と言うのをキッチリと体験する事が出来ました。

◇結論
こちらのデリヘル=本番。
プレイ料金は店ではなく、嬢によって変わる。
会話出来るレベルの方であれば、デリヘルの総合サイトから直接コンタクトを取った方が安く済む可能性があります。
同僚は同じ料金でもキッチリと生フェラ、色んな体位を試せたと言ってましたので、本当に嬢によって違うのかと思います。

連れ出しクラブよりも安価な為、サクっと現地の娘とエッチしたいのであれば良いのではないでしょうか。
デラTKの場合は1分あたり1800円とかなりの高級ソープでしたし、札幌のソープの方が安い場合も多々ありますが…

おまけ

プレイ終了後、数分すると部屋のドアをノックする音が聞こえた為、部屋を開けると相部屋の同僚が戻ってきました(笑)
実は2人部屋で、相部屋の同僚に何も確認を取らずにデリヘルを呼んでいたのです。
ある意味、デリヘルが10分程で終わって良かったです(笑)

ただ、シャワー時に嬢が使ったタオル、ママが喉が渇いたと言って飲んだ水は全てこの同僚の物だったりしました(笑)
その事を伝えると笑顔で良いですよと答える同僚。今日なら抱かれても良いかも…

その後は再度2名の同僚と落ち合い、マックで腹ごしらえした後、翌日に突撃を検討しているお店の事前調査を行い、2時過ぎに就寝しましたとさ。

…長くなったので2部構成とし、2日目は改めてレポートしていきます!
プロフィール

Author:デラTK
【デラTK】
2012年夏より札幌に来ました。
主にはすすきの近郊を漫遊していますが、時に出張で各地のレポートを投稿していきます。
お暇な方は覗いていって下さい。

【本ブログについて】
本ブログはあくまで私が行ったお店の纏めと個人の所感によるブログとなっております。
また、ブログに掲載している写真、嬢の名前出しについて掲載に問題がある場合はご連絡頂ければと思います。
直ぐに対応させて頂きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
漫遊者数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1188位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風俗
22位
アクセスランキングを見る>>
サイト内PVランキング
オヌヌメリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: